STAFF BLOGiPhoneは防水?耐水?構造はどうなってるの?

こんにちは!スマホバスター 三ノ宮店です!

 

今回は修理ランキングTOP3に入るiPhone水没に付いて書いていこうと思います!

みなさんiPhoneの何世代目の機種をお使いですか?

最近のCMではiPhoneに水しぶきがかかったりしていて防水仕様になったように見えますよね・・・

 

ただ残念なことに今出ているiPhone全て・・・防水ではありません!

 

筆者自身も修理業務をするまで全然知りませんでした笑

 

かなり防水のような感じのCMの割に実際のところは耐水性能のみとなっておりあくまで生活における中でちょっと濡れたり水がかかったくらいだと問題はないですよって意味みたいです。

 

現にapple公式ではiPhoneの水没による保証は対象外となっており全損扱いで多額のお金を支払い新しい端末と交換という流れになっております。

 

よくあるパターンとしましてはお風呂に年々iPhoneを持っていってたが『最近つかなくなった』などといケースが多いです。

 

確かに6s以降の端末になるとある程度の耐水性能が付いており多少の水がかかったくらいでは水没や起動不良になるということは比較的少ない印象でした。

 

ただ中を開けてみてiPhoneの仕組みを理解すると簡素な耐水性のうに少し驚きました。

 

6s以降の端末ですとと画面と本体の間に耐水パッキンと呼ばれる機密性を保つためのパーツが入っており、水や粉塵の混入を防ぐような形となっており、見た目的にはパッキン以外iPhone6と比べがつきにくいように感じました。

 

先ほど水没のケースとしてあげましたお風呂などで使用していて気がついたら使えなくなった。このようなケースですがiPhone内側についてある耐水パッキンはゴム系の素材でできており両面テープのように画面と本体をピタッとくっついています。ですがやはりゴム極端な温度変化や熱によるダメージは受けやすいものとなっております。物質に熱を与えてどれだけ耐えるかといものを耐熱実験また熱老化試験などと言いますがゴムの場合熱を与えると直ぐに溶けはしないが間違いなく劣化はします。色々と調べてみましたがゴムの場合判断基準が難しくどれだけの熱に耐えるか?というのは測れないというのが現状で、ゴムの耐熱温度といものはわからない。というのが正解のようです。

 

ですのでiPhoneの本体と画面の間にあるゴム系のパッキンはお風呂等に一緒に連れていくなど熱を加えると最初は変化のないゴムも間違いなく徐々に劣化していき最終的に溶けてペースト状になって意味をなさなくなってしまうみたいですね。。。

当店に持ち込まれた6s修理履歴ありパッキン未交換のためフチが汚れてますね。。。余談ですが当店では綺麗にさせていただいてから新しいもの貼り付けまできちんとさせていただいてます!

 

少し難しかったですが現状のiPhoneの耐水性のはあくまで少しえるだけのものであって水気には極力避けるというものがセオリーみたいですね^^

 

 

筆者も以前までiPhoneをお風呂場に持っていきyoutubeなど見ながらゆっくりしてたのですが防水ではなく耐水と知ってからは持っていかなくなりました笑

 

 

 

水没とは少し離れてしまいますがこの耐水パッキン両面テープのようなものですので、画面交換やバッテリー交換のさいにiPhoneを開けるとどうしても一部粘着が剥がれたりと意味をなさなくなってしまいます。

 

でも安心してください!当店では6s以降の修理をする際に必ず耐水テープの交換案内をさせていただいてます♪

 

さて耐水テープの話はこの辺りにしといて・・・

 

メインの水没ですがみなさん水に落とした際はどうされますか?ドライヤーで乾かす?乾燥剤とジップロックの中に入れて数日放置?とりあえず振ってみたりタオルで拭く?

 

これなんですが筆者も昔失敗したことがあります。笑

 

インターネットでiPhone水没 処置などと調べると主に修理屋さんもしくは豆知識のようなブログがたくさん出てくるのですが筆者はあろうことか乾燥剤が手元になく『炊く前のコメと袋に入れて数日放置』というものを試してみて案の定iPhoneは起動しなくなり、イヤホンの穴などから米がポロポロとこぼれ落ち筆者の目からは涙がポロポロ笑

 

修理屋目線では可能なかぎり水没対応している店舗に持っていき適切に処置をしてもらう。というのが正解です!

 

いろんな記事があり迷うかもしれませんがiPhone内部はたくさんの金属精密機器で作られておりものすごく早く錆びます(´・∀・`)

 

乾燥剤やドライヤーやお米など確かに内部の水分を時間をかけて飛ばすってことにはいいのかもしれませんが、乾かすよりも錆びが回る方が断然早いです(´・∀・`)

 

ですので水没した際は電源をいち早く切り修理店舗にお持ちいただくのが一番復旧率高いです。

 

途中で電源を入れたくなり気持ちはありますが、電源を入れることによって回路のショート、発火などの恐れがあり治るものも治らなくなってしまいます。筆者はそれでデータ無くしました(´・∀・`)

 

当店では独自のオーバーホール技術。基板以外のほぼ全てのパーツを取り揃えていますので急な水没にも対応が可能です!

 

アイフォン修理でお困りの際は、スマホバスター各店にお任せ下さい。

お客様の大切なiPhoneを素早く丁寧に修理させて頂きます。

アイフォンの事なら各店舗に、お気軽にお問い合わせください!

諦めてしまう前に、まずはお電話!ご相談くださいませ♪

 

 

スマホバスター神戸三宮店 /担当:黒崎

住所〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-29 カサベラC&M 5階 受付時間‪10:00-20:00(最終受付‪19:30)

iphone修理のお問い合わせはコチラ‪078-855-4065

HPはコチラ↓↓

神戸三宮店
各線三宮駅から徒歩5分だからアクセス抜群!神戸、三宮でiPhone修理は地域最安値、最短10分即日修理のスマホバスター神戸三宮店をご利用下さい。画面割れ(ガラスひび)、液晶交換、バッテリー交換 、水没、その他故障の修理料金や営業時間などの店舗情報をご覧下さい。

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331