STAFF BLOGSiriの由来ELIZAって誰?Siriを有効活用してみた

こんにちは!スマホバスター 三ノ宮店です!

今回はiPhoneについている人工知能siriについて書こうと思います!

 

さて最近では街中を歩いていてもポポンっていう音とともにスマホに向かって話している人もちらほら見るようになってきました。テレビを見ていてもCMではオッケーグーグルなど良く耳にします。

 

さてこの便利な人口知能AIですがどのような仕組みで動いているのかご存知ですか?

基本的な構造としてはこの4つで構成されてます!

  • ・音声認識
  • ・自然言語理解
  • ・命令の実行
  • ・返答

 

iPhoneであれば下部の充電器の横で声を拾い認識、回線やWi-Fiを通ってアップルのサーバーに接続。蓄えられてデーターから命令を実行し返答という流れになります。

 

最近ですとアップルに蓄えられている返答もたくさんあり、難しい言葉を理解ししっかり返答してくれるようになりました。

 

少し話は逸れてしまいますがsiriはアップルの創設者スティーブ・ジョブズの最後の作品と呼ばれています。

 

今回はsiriについてですが名前の由来がちょっとかっこいいのです。笑それがこちら↓↓

 

『Speech Interpretation and Recognition Interface』

の頭文字をとって『siri』と名付けられました。日本語訳にすると

 

『発話解析・認識インターフェース』

 

と読みます!また『siri』はノルウェー語で『勝利へ導く美しい女』という意味を持つ女性の名前とも言われています!なんともかっこいいですよね。。。(*´ω`*)

 

 

実はsiriにはモデルとなったELIZA(イライザ)という人工無脳があります

 

ここで少し人工知能人工無能の違いについて簡単にご説明します。

 

筆者も今回初めて知った内容なのですが

 

人工無能はチャットを返すBotとイメージしていただくとわかりやすいです。

例えば銀行のATMなどが人工無能に当てはまります。ボタンを押せばあらかじめプログラムされた『カードを挿入ください』と答えしばらく操作が続かないと『カードをお取りください』と当たり障りのないテンプレートを話す。こういったものが人工無能として取り扱われてます。

 

また人工無能の1号機がsiriのモデルとなったELIZAとされておりその歴史は今から50年以上前1960年に『ワイゼンバウム氏』が作ったとされています。もっとも当時は人工無能とは呼ばれていませんでした。

 

 

ドイツベルリンに撮られたワイゼンバウム氏

人工知能についてですがこちらは説明が難しい部分ではあるのですが、人工無能が指示→適切な回答(テンプレート)に対し人工知能はその名の通り人間のの脳をコンピューターで再現し定義もあやふやな部分ではありますが、筆者の捉え方としては指示→テンプレート+自己学習や思考を取り入れよって最適な答えを導き出すのが人工知能であると考えられます。まだまだ人工知能と人工無能情報量が少なく、これだ!というボーダーがないので難しい分野ではあるのですが今後ちょっと調べてまたブログネタにできればなと思います笑

 

 

グダグダですみません。笑

 

 

さてここで小休憩!

Siriに対してELIZAについて尋ねてみると色々な回答が返ってくるとネットで少し話題になりました。

 

少し不気味ですよね。。。やりすぎ都市伝説などのテレビ番組やツイッターで騒がれていたのも知っている方も多いと思います。

 

結局のところELZAについては謎が多くより深く調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

さて怖い話はここまでにしてsiriの有効活用について書いていこうと思います!

 

 

皆さんはiPhoneのsiri使いこなしていますか?あんまり使ってない?

最近『Hey siri』という機能が追加されホームボタンなどを押さなくても充電器になしているiPhoneに向かって『Hey siri』と呼びかけるとSiriが自動で立ち上がるようになりました!

 

余談ですがこの機能はたしてどうなんでしょう笑

裏で常時マイクにHey Siriという言葉を認識するプログラムやギミックがありそうですが、バッテリー面では少し心配になりますよね笑

 

次回のブログでちょっと調べて解説してみようと思います。笑

 

さてこの便利な機能『Hey siri』ですが筆者はよく使います。もっとも家にいて充電器刺してる時ですが。。。

 

朝iPhoneで目覚ましを使ってる方も多いと思いますが、手の届くところにiPhoneがないと止めるのも億劫になりますよね。この時僕が使うのがベットの中から大きな声で『Hey Siri!アラームを全て停止!』このひと声で全て解決します笑

 

もっとも本当にアラームを全て止めてしまうので寝坊の確率は増えてしまいますが:(;゙゚’ω゚’):

 

またこの他にも『今日の天気』『今何時?』『気温は?』『〇〇に電話』など良く使うようになりましてどれも的確な返答をくれますので気になった方は是非1度試してみてくださいね!もっとも寝坊してしまっても保証は致しかねますが((((;゚Д゚)))))))

 

また色々と頑張ってアシストしてくれようとするSiriですが時々間違った返答や長なと話すときがあります。気が進みませんが

 

『もういい』『うるさい』『静かにして』

というと本当に静かになります。ただ画面をみると切ない文字で

『わかりました…』と出ています。ごめんよsiri今回の記事書くために色々無理難題しちゃって、、、(・ω・`)

 

さて今回はSiriについてでしたが掘り下げるとものすごく面白いのでまた取り上げたいと思います!でわでわ〜

 

アイフォン修理でお困りの際は、スマホバスター各店にお任せ下さい。

お客様の大切なiPhoneを素早く丁寧に修理させて頂きます。

アイフォンの事なら各店舗に、お気軽にお問い合わせください!

 

スマホバスター神戸三宮店担当:黒崎

住所〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-29 カサベラC&M 5階

受付時間‪10:00-20:00(最終受付‪19:30)不定休

iphone修理お問い合わせはコチラ‪→078-8554065

HPはこちら↓

神戸三宮店
各線三宮駅から徒歩5分だからアクセス抜群!神戸、三宮でiPhone修理は地域最安値、最短10分即日修理のスマホバスター神戸三宮店をご利用下さい。画面割れ(ガラスひび)、液晶交換、バッテリー交換 、水没、その他故障の修理料金や営業時間などの店舗情報をご覧下さい。

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331