STAFF BLOGiPhoneの画面割れをそのままにしていると…

 

こんにちは!スマホバスターの臼田です!

 

今回は泉佐野いこらも~る店からです!

でも、今筆者がいるのは、京都ヨドバシ店なんです!

 

…(笑)

 

 

さてさて、タイトルだけをご覧になると、ただごとじゃないように思えますが、

安心してください。大丈夫です。

驚かせる気などございません。

 

うっかりiPhoneを落としてしまった…

多くの方が経験されているかと思います。

 

落としたときの衝撃が大きかったり、当たり所が悪かったりすると、iPhoneの画面が割れてしまうことがあります。

実際にiPhone修理業者や修理店にくる修理依頼の約8割~9割が画面割れだそうです。

 

しかし、

「どこで直せるのかわからない」、「まだ使えるから大丈夫」と、

割れた画面を修理依頼せずにそのまま放置していると、さまざまな弊害が起こってきます。

そして、割れた画面の間違った対処法をすると、思わぬトラブルが…

 

 

 

 

 

 

そこで、iPhoneのガラスが割れたときの正しい対処法を皆様にご紹介させていただきます!

 

まず初めに、割れた画面を放置しておくと、どのような弊害がおきてくるのかについてですが、

 

 

割れた破片でけがをする

iPhoneのガラス面にひび割れが入り、とがった部分でけがをする可能性があります。

指はもちろん、電話の際に顔や耳に傷がついてしまうかもしれません…!

大したひびじゃないから大丈夫という方も、使っているうちに薄い破片が剥がれてきて、鋭くなることもあるので注意が必要です。

 

服やバックに引っかかる

指だけではなく、ポケットから取り出すときやバックにいれていた際なども注意が必要です。

ポケットに引っかかり服を破いてしまったり、バックに入っているものを傷つけてしまうこともあります。

また、破片がポケットやバックに落ちてしまうこともあります。

 

勝手にアプリが起動する

タッチパネルの液晶画面が破損しているので、操作に関わるさまざまな不具合が生じることもあります。

タッチしている場所とは異なる箇所がタッチされる不具合が生じたり、押していない箇所がタッチされ続けるなんてこともあります。

知らない間に、勝手に電話がかかっているなどが発生すると恐ろしいですよね。

 

寝ながら利用していると破片が落ちてくる(目に入る危険あり)

ひび割れしているiPhoneをそのまま利用すると、破片が落ちてくることもあります。

部屋やベットなどに破片が落ちることで、けがをしてしまうことや、寝ながら操作をしたときに目に破片が落ちてくる危険性もあります。

 

人に見られるのが恥ずかしい!

壊れたままのiPhoneを利用していると、人前でiPhoneを出すのが少し恥ずかしくなります。

人にiPhoneで保存した写真を見せる機会があっても、画面が割れていると見にくいため、人に見せるというような利用頻度も少なくなってしまいます。

 

故障がより深刻化する

画面割れの部分は、ほこりや水などの異物が入りやすい状態のため、故障が悪化することもあります。

内部の故障となると修理費用も高くなりますし、保存データが復旧困難になる場合も想定されます。

 

 

このように、画面が割れたiPhoneを放置して使い続けるというのは、あまり良いことがありません。

 

 

ではもし万が一、画面を割ってしまったら…?

 

こんな間違った対処法はだめですよ!

 

1.オロナインを塗る

某つぶやきアプリで一気に拡散された「オロナインを塗る」

よく考えなくても分かると思いますが、当然ながら真っ赤な嘘です。(笑)

いくら万能なオロナインでも、iPhoneの傷は治せませんよ!

 

2.絵の具を使ってアートにする

これは対処とはまた違うんですが、割れた本体がアートになるというおしゃれな技法です。

この場合は背面が割れた場合(iPhone8系/X系)なら出来る技なのですが、結局本体が割れているくらいのダメージを与えているので、放置していたら故障してしまいますし水分が入ったら電源が付かなくなってデータも飛んでしまう可能性が高いですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、正しい緊急対処法は…?

 

1.サランラップで巻く

画面が割れた際には、まず緊急措置としてサランラップを巻くといいみたいですよ!

ほとんどの家庭にあるもので、且つ処置も端末をそのままラッピングするだけなので簡単です。

ただ、見栄えは気になります…

 

2.セロハンテープを貼る

セロハンテープを画面破損の箇所に貼るのも有効な手法です。

サランラップと同様に貼るのは簡単ですが、やっぱり見栄えが…

 

 

一番ベストは間違いなく、修理業者に依頼すること!

これに限ると私は思います!

 

そして、修理ならスマホバスターにお任せを!!

 

 

なによりも、落とさないという予防をすることが大事!

 

万が一落としてしまっても、ケースを付けたら、背面や本体の隅を守ってくれますし、

保護フィルムを貼っておくと、画面を守ってくれる可能性が高くなりますよ。

 

それでも割れるときは割れてしまうんですけどね…

 

画面割れの対策をして、少しでもトラブルを減らしていただいて、iPhoneと共に素敵な生活を送れますように。

 

 

そして、割れてしまったときは、スマホバスターで修理できます!

気軽に足を運んでくださいね♪

 

 

 

泉佐野いこらも~る店 臼田