STAFF BLOGあのiPhoneは完全防水ではない!?

スマホバスター泉佐野いこらも~る店木村です。

スマホバスター泉佐野いこらも~る店では、アイフォンの簡単な使い方や、お客様がお困りの事についてお答えさせていただく機会が沢山あります。

今回は、アイフォンの知られざる能力について、お伝えしていきたいと思います。

事件です!!ワラ

アイフォンに防水機能が搭載されていました。

みなさんご存知の通り、iPhone6s以降からiPhoneにも防水機能が搭載されるようになりました。

iPhone6sは、2015年9月25日に販売がスタートされたそうです。(ウィキペディア先生に教えてもらいました。)

もう4年も経つんですね!!

4年使っていても、本当に防水機能がある事を知らない方も多いと思います。

それでは

ご覧ください、赤枠内に見える黒い線が防水機能の付いたパッキンです。

本当に防水機能あったんですね。

これで安心、お風呂やプールにそのまま持って入っても防水機能が有るから大丈夫ですね!

ちょっと待ったーーーー!!!!

iPhoneを水に濡らしては、ダメなんです。

実はiPhone「完全防水」ではありません。。。

 

Apple公式サイトにもこのような記載が。。。

”iPhone は防沫・耐水・防塵仕様となっています。IEC 規格 60529 の IP67 等級に従って制御された実験室条件の下で試験を実施済みです。防沫・耐水・防塵性能は永久的に持続するものではありません。通常の使用状態でも耐性が損なわれる場合があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。”

ええーーーーーーー!!

こんなにも、アイフォンが濡れてしまったらおしまいだ・・・・ガックリ

ご安心あれ!

あ!!バスター君だ!

僕たちスマホバスターにお任せあれ。

iPhoneが水に濡れた時は、急がず焦らずスマホバスターに!!

スマホバスターでは、アイフォンの水没対応も出来ます。

画面の中までビチャビチャのアイフォンや。

バッテリーや基板の裏までビチャビチャのアイフォンでも

スマホバスターにお任せ下さい。

スマホバスター独自の技術で、大切なアイフォンを水没から救ってみせます。

しっかりと時間をかけて、丁寧に慎重に作業します。

これからの時期、水に触れる回数が増えると思いますが、アイフォンまで濡らさないように気を付け下さいね。

スマホバスターでは、通常のiPhone画面交換・バッテリー交換・パーツ交換後に、劣化してしまった防水パッキンの貼り替えもさせて頂きます。

たかがパッキンされどパッキン。

修理後に、防水パッキンを付けるとより安心してお使いいただけます。

スマホバスター泉佐野いこらも~る店の店長平沢いわく、修理後に防水パッキンを付ける場合と付けなかった場合では、アイフォンが防水した時のデータ復旧率が大幅に違うそうです。

 

まとめ

・iPhoneは、完全防水では無いので液体には気を付ける。

・水没した場合は、急がず焦らずスマホバスターに!!

・iPhone修理後には、防水パッキンを貼り替えた方がいい。

 

アイフォン修理でお困りの際は、スマホバスター各店にお任せ下さい。

お客様の大切なiPhoneを素早く丁寧に修理させて頂きます。

アイフォンの事なら各店舗に、お気軽にお問い合わせください。

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも〜る店 072-488-7331

京都ヨドバシカメラ店 075-353-5787