STAFF BLOGおすすめiPhoneケースの選び方☆

 

こんにちは!スマホバスター大阪西九条店の臼田です!

 

最近京都店にいることが多い筆者は、お昼休憩の合間にヨドバシさんの館内をぐるぐると散策しております。

 

やはり天下のヨドバシさんなわけで、なんといっても電化製品の品数の多さたるや…圧倒的。

電化製品を見るのもなかなか好きな筆者ですが、

もっと好きなものが、プラモデル!!

 

一口に言っても車や飛行機、ガンプラなどたくさんの数のプラモデルがある中で、

筆者が一番好きなのが、バイクなんです…!そう、BKB!(バイク・カワサキ・バイク)(一世風靡したであろうネタ)

kawasakiのあのなんとも言えないキレッキレのフォルムがかっこいい…

いやしかしながら、YAMAHAも捨てがたい…

 

と、TAMIYAさんの回し者と疑いをかけられかねないので、この辺でプラモデルの話は置いといて。笑

 

筆者のお昼休憩の時間は、こうしてプラモデルを見る時間に使われていくのですが、

そんな中ふと先日、ディスプレイケースに入っているプラモデルを見ながら、筆者はこんなことを思いました。

「iPhoneってケースめっちゃ種類あるのに案外ケース使ってない人多いんだよなぁ」

 

確かに、担当させていただいたお客様、ひとりひとり違うiPhoneケースをお使いになられているのは当然なのですが、一方でiPhoneケースを使われていないお客様も結構多いんです。

筆者はかなりの心配性なのでケースを付けていないと、いてもたってもいられないのですが…

 

ケースを付けたくないという方も中にはいらっしゃるかと思います。

「iPhoneのそのもののデザインが好きだ」

確かにデザインが洗練されていて、スマートでおしゃれですよね。

それから、

「ケースを付けたいんだけど、結局どれがいいのか分からなくて…」

分かります。ケースと言えど、最近ではたくさんの種類のiPhoneケースが出回っていて、どれを選んだらいいか分からない。

 

自分に合ったiPhoneケースを選びたい、もう落として修理に出したくない…

そんな方に今回は、

 

(個人的)iPhoneケースの選び方をご紹介したいと思います☆

メリットやデメリットもご紹介しますよ~^

※あくまで個人的なものなので、参考程度でよろしくお願いします。

 

前々回の「iPhoneの割れをそのままにしていると…」の記事も合わせてチェックしてもいただけたら嬉しいです!

 

まず最初にケースを選ぶときの注意点をご紹介します!

 

ワイヤレス充電に対応しているか

充電ケーブルをお使いの方は大丈夫なのですが、

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xはワイヤレス充電に対応しています。

金属素材のケースや、分厚いケースを付けてしまうと、ワイヤレス充電ができない場合があるんです。

だからiPhoneのケースを選ぶ際は、素材厚さに注意する必要があります。

 

素材

iPhoneケースに使われている素材は、主に5種類あります。

 

TPUポリカーボネートPUレザー本革金属の5種類です。

 

TPU素材は、主にソフトケースで使われることが多い素材です。

柔らかくて割れにくい素材です。

加工しやすいので、オシャレなデザインや面白いデザインのケースが多いのが特徴です。

 

ポリカーボネートは、強度のあるプラスチック素材です。

薄型のケースは、このポリカーボネートが使われていることが多いようです。

 

PUレザーは、合皮素材。

本革のケースに比べて、価格が安いのが特徴です。

 

本革は、牛や豚、ヘビなどの天然皮革を素材としたケースです。

ポリカーボネート素材の上に、本革を貼り付けたケースもたくさんあります。

値段は少し高くなりますが、手触りが良いのが魅力です。

 

金属素材のケースは、アルミニウムや亜鉛合金でつくられています。

少し重いのが難点ですが、剛性に優れているのが魅力です。

 

iPhoneケースは種類で選ぶ

ハードケース

 

金属やポリカーボネート素材のケースです。

メリットは、ポリカーボネート素材でつくられているものが多く、薄型のケースが多いのところです。

デメリットは、ソフトケースに比べると重く、落下の衝撃を吸収しにくいものもあるところです。

 

ソフトケース

TPUやシリコン素材のケースです。

メリットは、手触りが柔らかくて、取り外しが楽なところです。

加工しやすい素材なので、かわいいケースや面白い形をしたケースもたくさんあります。

柔らかく、落下時にしっかり衝撃を吸収してくれます。

デメリットは、長期間使用していると、色が変色したりべたついたりするものもあるので、定期的に買い替えるのがおすすめです。

 

手帳型ケース

画面をしっかり保護してくれるケース。

メリットは、カード収納機能が付いているケースが多く、ICカードやクレジットカード、紙幣を収納できるところです。

フリップにスタンド機能が付いているケースもあるので、動画視聴に便利ですね♪

普段iPhoneを鞄に入れて持ち歩くことが多い場合は、ディスプレイに傷が付きにくいというメリットもあります。

画面も含め、全面を保護してくれるので、落下時の衝撃に強いのが特徴です。

デメリットは、iPhoneで作業をしようとするときに、手帳型なので開くという工程が増えること…ですかね

 

耐衝撃ケース

金属素材やポリカーボネート素材でつくられたものが多いケースです。

メリットは、衝撃に強いだけでなく、防水加工や防塵加工されたケースもたくさんところです。

屋外で使用する機会が多い人やアウトドアで使いたい人におすすめです。

デメリットは、ケースの取り外しが面倒だったり、純正の充電ケーブルでないと接続できないものもあるということです。

他のケースに比べて、重いのも特徴です。

 

 

いかがでしたか??

最近ではご紹介させていただいたもの以外にも、もっとたくさんのiPhoneケースが販売しています。

筆者は気を抜くとすぐiPhoneを落としてしまうので、そんなときにケースがあってよかったと、ほっとすることが多々あります。

これを機に、ご自分にあったiPhoneケースを探してみてください!

そして、万が一、iPhoneを落として画面を割ってしまったと言う方は、スマホバスターでiPhoneの画面の修理を承っておりますので、ぜひ足を運んでくださいね☆

 

大阪西九条店 臼田