STAFF BLOGiphoneの便利機能教えます。

こんにちは!

iphone修理のスマホバスターです!

 

iphoneはiOSが更新されるごとに新しい機能が次々に増えていきます。

そんな中で知らないと損する物を紹介していきたいと思います。

 

みなさんしっかり時代についていきましょう!

 

1.キーボードのトラックパッド化

 

打ち間違いをして間の文字を修正したい時思うように押せない時ってないですか?

 

 

キーボードを長押しする!!!

 

 

 

キーボードを長押しすることで3D touchが起動され、キーボード部分がトラックパッドへ変更されます。

 

細かい部分にも、カーソルを持って行きやすくなります。

 

2.よく使う単語を登録しよう

 

住所やメールアドレスって何度も打つのがめんどくさくなることってないですか?

すぐに入れれる方法があるんです!!!!

もうiphoneに登録しておきましょう!

 

 

 

 

設定 → 一般 → キーボード → ユーザー辞書 → +

 

これを登録しておくと何度も打つことなどが

すぐに出てくるようになります。

 

3.画面を録画する

 

コントロールセンサーを表示し、画面録画のマークを押すだけ。

 

 

 

この画面で画面録画や他の機能もコントロールセンサーに追加することが可能です。

 

 

4.ホームボタンがなくても画面を

下部に移動できる

 

だんだん画面がでかくなって橋のアプリが開けない。。

などの悩みはございませんか??

 

Xになってからホームボタンが無くなってiphoneの画面を下部に移動することが出来なくなった!!

と、思っている方もいるでしょう。

Xでも下部に画面を移動できるんです!

 

 

 

 

 

一般 → アクセシビリティ → 簡易アクセス

簡易アクセスを有効にしましょう。

 

 

画面下の端を下方向にスワイプすると、画面の位置が下に移動し、隅々まで操作しやすくなります。

 

でも、これ使いこなすの結構難しいです。

慣れてしまえば便利なのかも知れません!!!

 

 

5.Airdropで画像を送る

 

今若者の間で便利と言われているAirdrop。

LINEなどを開かずに近くにいる人に画像を送信することができます。

 

送りたい画像をタップし、左下の送るボタンをタップ

 

 

送りたい人が表示されたらそれをタップするだけ!!!!

簡単だし、何百枚も送ることが可能です。

 

 

 

6.アプリを取らずにQRコードが読み取れる

今までは専用の読み取りアプリでQRコードをスキャンしていたと思いますが設定すると純正のカメラアプリで自動的に読み取られるよう!!

 

 

 

設定 → カメラ → QRコードをスキャン

 

 

QRコードを読み取り上に出てくるSafariにそのままSafariで開くことができます。

本当に便利です。

 

7.タイマーをすぐに設定

コントロールセンサーにあるタイマーボタンを長押しすることでセット画面が出てきます。

こちらで時間を設定して開始ボタンを押すだけです。

 

 

 

  • 1分
  • 2分
  • 3分
  • 4分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 20分
  • 30分
  • 45分
  • 1時間
  • 2時間

の設定がタイマーをわざわざ開かずにすぐにできます。

 

 

以上です。

みなさま便利な機能を使いこなしてみてください。

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

京都ヨドバシ店 075-353-5787