STAFF BLOGスマホ依存の危険性 ドーパミン

こんにちは!スマホバスター三ノ宮店です!

 

 

さて今回のブログネタはiPhoneスマホIT社会に潜む危険性筆者の価値観により書いていこうと思います。

 

久しぶりに皆さんの脳みそを溶かしていこうと思います。笑

 

みてて疲れた人は他にも面白い記事あげてるので是非そちらをみてみてください。

 

 

ブログタイトルにある『ドーパミン』というものは知っていますか?

最近では色々なところ書かれているので見た、聞いたって方はいられるかと思います。ただぱっとしませんよね笑

 

まずは軽くドーパミンとは何か?というところから書いていこうと思います!

 

ドーパミンとは『中枢神経系』に存在する『神経伝達物質』とされざっくり脳から背骨あたりを指します(詳しくは調べてみてくださいm(_ _)m)

ドーパミンはアドレナリンノルアドレナリン前段階(前駆体)でもあります。

アドレナリン等は筆者もよく耳にします。

 

 

火事場のバカ力など脳が体にかけてあるリミッターを外し普段出せない力を出せるなど言いますね♪

 

 

色々調べるに当たって見解はたくさんあるのですが一種の脳内麻薬と言われてます。

 

筆者が伝えたかったのがドーパミン=脳内麻薬てところであります。

 

ドーパミンはパフォーマンスをあげ喜びを感じさせる一方でありえないほど中毒性があります。

 

※なぜドーパミンが危険なのか?ドーパミン自体は決して悪い物ではありませんし、上手にコントロールすればプラスになりますし多くの有名企業CEOなどはドーパミンについて熟知してる方が多く見えます。

 

 

さて本題に戻しますが、SNSや携帯を使うとどうなるか?

 

ドーパミンが分泌されます。

 

それもあって通知を見ると気持ちよくなります。(・ω・`)

 

 

スタンフォード大の教授の研究で

{『Maybe』の魔法}というものがあり、もしかしたら誰かから連絡が来てるかも?とiPhoneやSNSをチェックする。そして通知がきたらテンションが上がりますよね?笑それがドーパミンです

 

 

通知を見た瞬間ドーパミンは400%まで跳ね上がり、コカイン使用時と同等のドーパミン量にあたります。

 

 

えげつないですよね(・ω・`)

 

 

皆さんはことがある度に携帯をチェックしてませんか?スマホ依存に片足を入れているのかもしれません。

 

また僕らがツイッ●ー フェイスブッ● ライ●など高機能なアプリを使ってる裏では企業が開発の裏でカジノなど参考に人々を中毒にさせる技術に特化したエンジニアを雇っているなど噂も流れています。

 

これが本当なら怖いですよねL;゙゚’ω゚’):

 

カジノで例えましたが携帯をスロットマシーンと例えるとわかりやすいです。

 

当たりが出るかとレバーを叩く→そして結果が出る→当たる。

 

するとどうなるかドーパミンが出て気持ちのいい気分にしてくれます。結果がランダムであるほど中毒性が高くなるそうです。

 

 

スマホならどうでしょう?

メッセージが来てないかと携帯を見る→届いてない→また見るメッセージが届く→嬉しくなる。

 

 

いかがでしょうか?

 

スマホを見る度にスロットのレバーを叩くのと同じようなことだそうです。

 

 

近年の研究でドーパミンやスマホの危険性が解明されつつありますが、その中でも注意が錯乱された時間が増えると、事あるごとに携帯を気にしていると永久的に集中力を下げることが判明しました。

 

フェイスブックの創業者:マーク・エリオット・ザッカーバーグ

彼はインタビューで『大きな過ち、私の大きな過ちだった申し訳ない』と語ってました。

フェイスブックを始めたSNS開発意図は

『いかに時間と注意をSNS場で消費させるかでドーパミンを出させる仕掛けを作ったと開発者は述べていました、誰かにいいねやコメントされると(ドーパミン効果で)さらに投稿したくなる。そして更にいいねやコメントが増えていくことで社会評価のループに落とし込むことが目的であったそうです。』

 

開発者たちがソースを並べて言っていたことなので信憑性はすごく高そうですね。。。

 

そして投資者、開発者や携わった上層部の人たちはアプリが人気になり中毒症状が出ることがわかっていたと言います。それでもあえて作った理由は会社の為であったと。

 

 

 

いかがでしたか?

 

このように身近にあるギミックを解いていくと面白いなと思いました。

もっとも僕自身iPhoneは大好きですしSNSをこれからもたくさん使用していくであると思います。(・ω・`)

 

まんまと企業の思う壺笑:(;゙゚’ω゚’):

 

 

色々と書きましたがこのブログの意味としてはより身近に潜む危険性について触れたかったためであり決してSNSやスマホ生活をやめるよう助長してるわけでわありませんのでご理解お願いしますね(・ω・`)

 

今回の記事ではドーパミンの危険性を書いて結構ゾッとする話が多かったと思いますので次回はドーパミンの有効活用やいい点をブログの最後にでも書こうと思います!

 

ではまた会いましょう!

 

スマホバスター神戸三宮店/担当:黒崎

 

住所〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-29 カサベラC&M 5階

受付時間‪10:00-20:00(最終受付‪19:30)

iphone修理のお問い合わせはコチラ

‪078-855-4065♫

HPはコチラ↓↓

神戸三宮店
各線三宮駅から徒歩5分だからアクセス抜群!神戸、三宮でiPhone修理は地域最安値、最短10分即日修理のスマホバスター神戸三宮店をご利用下さい。画面割れ(ガラスひび)、液晶交換、バッテリー交換 、水没、その他故障の修理料金や営業時間などの店舗情報をご覧下さい。