STAFF BLOGあなたには聞こえますか?iPhoneからのSOSを・・・

みなさんこんにちは。スマホバスター天満橋店スタッフはやまるです。

 

今回は普段共に生活しているiPhoneですが使用しているとき熱く感じることはないでしょうか?

 

そうです。それこそがバッテリーからのSOS信号なのです!!その信号を無視してiPhoneを使い続けるとどうなるでしょうか?

 

 

今回のお話はバッテリーについてのお話になります。

 

 

さて硬い感じはこの辺でおしまいにしましょう(はやまるは硬い感じが苦手です。笑)

 

 

今回この記事を書こうと思ったきっかけですが最近バッテリー交換の依頼がちょくちょく舞い込んできます。寿命による交換もありますが

 

「バッテリーが膨張してパネルを押し上げてきたから見てほしい」

 

この依頼もよく聞きます。

 

 

 

 

 

 

で、先輩の話も聞いてみると「使用状況でこうなることもあるよ」とのこと。

 

ネットで調べてみるといろんな情報があり難しく書いてあることも・・・・

 

 

そういう分野が苦手なはやまるにはチンプンカンプンでなにがなんやら・・・

 

多分そういう人も少なからずいるはず(そう信じたい笑)

 

 

なので今回はやまるが頭をフル稼働して簡単にバッテリーについて書いていきたいと思います。

 

 

 

先ずはじめにiPhoneのバッテリーってなんぞ?ここでまず疑問でした。

 

 

バッテリー=電池だと思います。電池といってもマンガン・アルカリ・ボタン・充電池など様々な種類があるかと思います。

 

では、iPhoneに使用している電池はなんだろうか?

 

 

 

ズバリ!リチウムイオンバッテリーです。

 

 

このリチウムイオンバッテリーはiPhoneだけではなくAndroidにも使用されている優れもの。

 

特徴としては諸説ありますが

1・軽くて駆動時間が長い

2・劣化していくと2~3年で持たなくなる(交換時期は2年を境に

こう言われております。

このリチウムイオンバッテリーは熱に対して凄く敏感です!!

 

デバイスの周辺温度も0℃~35℃でないとパフォーマンスが落ちるといわれており、さらに16℃~22℃が最高の状態になるらしいです。

 

 

これは公式に出されているので間違いないでしょう。

 

 

ではここからリチウムイオンばt・・・長いのでここからはリチウム君と呼びましょう。

 

 

リチウム君が劣化してその後膨張してしまう原因について書いていこうかなと思います。

 

 

まず原因ですが大きく分けて2つあります。

 

1つめが過充電と呼ばれるものです。これはなんとなく想像できるかと思いますが充電した際100%になった後も充電し続けることです。

 

はやまるは寝ている間に充電するのですが思いっきり過充電です・・・

 

過充電するとリチウム君に熱がこもり劣化の原因になります。(もうしません・・)

 

なのでなるべく充電は起きている間にやりましょう。たまったらすぐプラグを抜いてあげてください。これだけでもかなり変わるかと思います。

 

 

次に周囲の温度です。先ほども書きましたがリチウム君は熱に敏感です。こういう方はいませんか?

 

長時間車の中に置きっぱなし・・・ダメ!!ゼッタイ!!これはリチウム君に対するイジメです。その使い方を改めるとリチウム君の寿命は極端に減らないはずです。

 

 

ちなみにですが過充電もやってはいけないですがそれ以上にやってはいけないのが充電しながらゲームをしたり動画の編集を行うことです。

 

 

これらの行為は内部のCPUが急激に発熱して熱暴走を起こします。

 

 

通常ですと多少の熱は外装のアルミフレームを通して外側に熱を逃がしてくれますがそれが追いつかない程発熱すると内部に熱を溜め込んでしまい結果バッテリーの膨張につながります。

 

 

もしiPhoneが熱いと感じたらやってる作業をいったんとめて冷やしてあげてください。

 

カバーをつけている方は外すのもありです。(カバーの素材によっては熱を通さないものもありますので)

 

まとめ

 

リチウム君の劣化・膨張を防ぐには

 

 

原因は熱です!!!

 

使用環境を見直す。0℃~35℃(ベストは16℃~22℃)

 

車内に長時間放置しない。

 

過充電にならないようにする。

 

充電しながら負荷のかかる作業を極力行わない。

 

発熱してきたらすぐに冷やす。(カバー外す)

 

 

ほかにもあるとは思いますが簡単なことならこれだけでも注意すればリチウム君の寿命は延びるのではないかと思います。

 

 

ちなみにですがバッテリーが膨張してパネルを押し上げた場合はすぐに修理しに来てください。放っておくとそのまま液晶まで割れる可能性もあり最悪の場合バッテリーから液漏れしてしまい基盤がショートしてしまいます。

 

 

そうならないようにする為にも早めにバッテリーの交換してくださいね

 

 

当店では最短10分でお渡しいたします。その他お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 

補足

 

今回バッテリーについて調べていくと面白い情報がありました。

 

熱をもったら冷蔵庫で冷やそう!・・・ぜっっっったいやめて下さい!!!

 

 

iPhoneが冷える前に結露が基盤に入りショートしてしまい永遠に冷めてしまいます

 

 

間違った情報に踊らされないでね笑

 

アイフォン修理でお困りの際は、スマホバスター各店にお任せ下さい。

お客様の大切なiPhoneを素早く丁寧に修理させて頂きます。

アイフォンの事なら各店舗に、お気軽にお問い合わせください!

 

ではまた

スマホバスター天満橋店はやまる

 

iphne修理スマホバスター各店舗へのお問い合わせは

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331