STAFF BLOGダイエットのコーチはiPhone!!?

 

 

皆さんこんにちは。スマホバスター天満橋店からはやまるが発信してますよ~笑

 

 

今回なんですが最近ダイエットブームですよね?(え?大分前からですって!?笑)

 

 

めちゃめちゃ種類があって迷っちゃいますよね??

 

 

だいぶ前に流行ったブートキャンプ覚えてます?あれはDVD見ながらやるタイプであきらめそうになったら隊長から叱咤激励されて最後までやりきると「ビクトリー!!!」って叫ぶんですよね?(やったことないから雰囲気でお届けしてますwww

 

 

最近だとたるんだ体型の人が1回その場で回るとムキムキなボディーに変身するCMが流行りましたね。

 

でもあれってかなり厳しい食事管理とアスリート並みのトレーニングをしてる映像とか見たんで大変なのとお金がかかるんですよね(T_T)

 

 

お金を掛けずになおかつ誰でもできるダイエットはないのか!!!?

 

 

その願いお手持ちのiPhoneで解決するかも!!

 

 

今回はそんな感じの軽く読んでもらうブログだよ笑

 

(個人差があるのとはやまるが勝手に思いついた方法なので効果の保障はしません!!効果のあった人は喜んでください。なかった人は次がんばってください笑)

 

 

 

 

先ずアプリを使うとなると正直種類が多くてどれが良いとか分かりません。そこは完全に好みになると思いますのでアプリは使わずにいこうではないか!!!!

 

(ただ単にはやまるのリサーチ不足ですサーセン(>_<)

 

 

なので今回はもともとiPhoneに入っている機能を使いましょう!!

 

 

その名もズバリ!!

 

「ヘルスケア」です。

 

結構有名な機能なんで知ってる人も多いかな?

 

今回は知らない人のためにヘルスケアの説明を少しばかり

 

 

先ずアイコンはハートのマークなので分かりやすいかなと思います。

 

左から「今日」です。これはそのままですがその日の運動量が分かるようになってます。

ここからその日の運動量(距離や歩数上った階段の段数まで)が分かるのでこれを見ながら一日の運動量を決めるといいかなと思います。

 

例・一日10,000歩歩く、一日5キロ歩くなど

 

 

これは前日や前々日など過去のデータを見ることもできるので生活習慣を見直すのにも使えるかも知れませんね笑

 

 

ちなみにはやまるは以前建築関係で働いていたのですが現場にエレベーターが無かったときは毎日20,000歩、15キロ、100段越えの運動をしてました笑

 

 

ちなみにこの機能の弱点が肌身離さず持ち歩かないといけないことです。どこかに置いてしまうと計測できなくなるのでご注意を

 

 

次は「ヘルスケアデータ」ですね。

 

 

これは実際見てもらえばよく分かるんですが記録できる場所と思ってください。

 

 

アクティビティは先ほど説明したやつなので省きます。

 

マインドフルネスは精神統一みたいな感じだと思います。(使ったことないから分かんないです笑)

 

栄養はその日の摂取したものを記録し一日の栄養管理できる場所です。毎食毎に記録をつけることにより栄養が偏ることの防止。そして食生活の見直しにつながります。

 

 

というよりここまでストイックになれる人ならどのダイエット方法でも成功すると思います!!!

 

 

それくらいこの栄養の部分は細かく分かれてるんです!!笑

 

睡眠は睡眠分析から一日に睡眠時間と就寝・起床時間を記録できます。

 

やはり質のよい睡眠が無ければダイエットも成功しないですし体調を崩す可能性もあります。なのでこの機能をうまく使い生活リズムを見直すのもいいかも(*^_^*

 

 

後の項目は実際受けた検査の結果を登録できたりします。

 

 

どうでしょうか??ダイエット本やアプリに頼らなくてもiPhoneの機能一つでここまで自己管理できちゃうんです!!!

 

 

次は少し人の心理について考えていこうかと思います。

 

こんな人いませんか??待ち受けやロック画面の画像に

 

「食べちゃダメだ・食べちゃダメだ!!」や

 

 

「そこで食べたらブタまっしぐら!!!」や

 

 

「OOまでにOOKgやせる!!!」

 

といった決意や戒めを画面にしてる人。基本的に人間は我慢すればするほど最後にはできなくなる生き物です。(はやまるの周りだけかも笑)

 

 

こんなことするよりもっとシンプルに食欲を抑えてダイエットにつながる方法があるのです。(個人差はありますので・・・)

 

 

それこそがなのです!!

 

 

少しですが色彩を使った人間の心理についてお話を。

 

といっても簡単なことなんでパッと読んじゃってください笑

 

 

先ず簡単に色の形態を3つに分けます。

 

1つ目が赤やオレンジなどの暖色系

 

2つ目が緑や黄緑などの中間色系

 

3つ目が青や紫などの寒色系です。

 

それぞれ説明しましょう。

 

暖色系

 

色が鮮やかで料理が美味しそうに見え食欲が増します。

 

例としてはカプレーゼやミネストローネとかが分かりやすいかと思います。

 

 

中間色系

 

交感神経を刺激して血圧や体温を下げる効果が

 

ランチョンマットや器にこれらの色を用いるとゆったりとした気分で食事ができより美味しく感じたりストレス無く食事ができます。

 

 

寒色系

 

 

食事に寒色系を取り入れると食欲撃退効果があります。

 

理由としては自然の食べ物には鮮やかな青色のものが無いので魅力を感じなくなり食欲が無くなるそうです。

 

 

どうでしょう?この寒色系ってダイエットにピッタリだと思いませんか?

 

確かに写真とかで青色のカップケーキをみても美味しそうに見えないかも笑

 

 

 

ただしこの寒色系注意しないといけないことが一つ。

 

 

器として寒色系を用いたとき暖色系の食べ物を盛り付けると相乗効果で料理が美味しそうに見えるらしいです笑

 

 

例とすればマグロの刺身ですね

 

 

マグロの下に綺麗な大葉やシソを置くとマグロが美味しそうに見えるというあれです

 

なので盛り付けは気をつけてねm(__)m

 

 

 

長くなりましたが色彩についてはこんな感じですね。ざっとですがなんとなく分かってもらえたかな?

 

 

なので待ち受けには戒めよりもシンプルに寒色系のみのほうがダイエットには効果的かも笑

 

 

 

どーでしょうか?お金を掛けなくても手持ちのiPhoneだけでダイエットできそうじゃないですか?

 

もしこの方法で成功された方居られましたらご一報ください

 

はやまるも試してみます笑

 

アイフォン修理でお困りの際は、スマホバスター各店にお任せ下さい。

お客様の大切なiPhoneを素早く丁寧に修理させて頂きます。

アイフォンの事なら各店舗に、お気軽にお問い合わせください!

 

ではまた

 

iphone修理スマホバスター天満橋店はやまる

 

スマホバスター各店舗へのお問い合わせは

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331