STAFF BLOGiPhone 進化の歴史3

 

こんにちは!スマホバスター大阪西九条店の臼田です!

 

またまた前回に引き続き、iPhone 進化の歴史についてご紹介していきます☆

 

「もう飽きた!」とか言わないでくださいね!笑

 

・iPhone6/6Plus (2014年)

iPhone6/6Plusで最大の特徴はNFC(近距離無線通信)が実装されたことです。

当時日本の標準規格となっていたものとは違う規格が用いられていたため、おサイフケータイには非対応となっていました。

しかし、これにより生まれたApple Payの影響力は大きく、アメリカなどではこれを機にiPhoneだけを持って遊びに行けるような状態が作られ始めました。

 

また、iPhone6よりひと回り大きいiPhone6 Plusも発売され、以降通常サイズのiPhoneとひと回り以上大きいサイズのiPhoneの2サイズ展開も開始されました。

 

薄さ7.1mm/7.3mm、重さ143g/192g、画面4.7インチ/5.5インチ、容量16・32・64GB、メモリ1GB、カメラ8.0MP

RetinaHD、光学手ブレ補正(Plus)が搭載されました。

 

・iPhone6s/6sPlus (2015年)

iPhone6s/6sPlusの最大の特徴は、圧力検知による操作ができるということです。

画面をボタンのように押し込んで、それを感知するという機能「3DTouch」が実装されたことにより、これまで平面的だったディスプレイ上での動作を3次元アクションで操作する新たな操作感覚も話題となりました。

軽く触れる(Peek)とプレビューを表示し、さらに強く押し込む(Pop)ことで全体表示に切り替わったり、アプリアイコンを押し込むことで簡易操作のメニューが表示されるクイックアクションが使えるようになりました。

タッチ操作が2Dから3Dになったいう変化は、技術的に見ると大きな変化だと言えますね。

ホームボタンも物理的に押すのではなく、圧力を検知し反応する仕様となり、ユーザーを驚かせたようです。

 

メインカメラも大幅に強化され、驚くほどの性能を確保しました。

バッテリーパフォーマンスも向上しており、この端末がiPhoneのベストだと語る人も少なくないかと思われます。

 

iPhone6/6Plusの「s」の意味は・・・不明です(笑)3Dタッチ機能搭載で、スクリーンのs…ですかね??

 

薄さ7.1mm/7.3mm、重さ143g/192g、画面4.7インチ/5.5インチ、容量16・64・128GB、メモリ2GB、カメラ12.0MP

3DTouch、7000シリーズアルミニウムが搭載されました。

 

・iPhoneSE (2016年)

大型化が進むスマートフォン市場で、iPhoneSEは女性でも手に馴染むコンパクトなデザインで話題を集めました。

コンパクトではありますが、Touch IDも搭載され性能的にもiPhone6Sと見劣りしないパフォーマンスで人気を集めたようです。

 

カラーバリエーションも4色展開していて、女性を意識した機種です。

扱いやすさと高パフォーマンスのバランスが良く、今もなお根強い人気があります。

 

薄さ7.6mm、重さ113g、画面4インチ、容量16・64GB、メモリ2GB、カメラ12.0MP

 

・iPhone7/7Plus (2016年)

iPhone7から遂に防水防塵機能が加わり、よりアクティブな環境に対応できる性能となりました。

 

イヤフォンジャックの廃止の発表はiPhoneユーザーに大きな衝撃を与えました。

それに伴い別売りのワイヤレスヘッドセットEar Podが発表されました。

 

また、おサイフケータイに対応となり、日本のユーザーからは歓喜の声が上がった機種でもあります。

 

薄さ7.1mm/7.3mm、重さ138g/188g、画面4.7インチ/5.5インチ、容量32・128・256GB、メモリ2GB/3GB、カメラ12.0MP

防水、ステレオ、Taptic engine、感圧式ホームボタンが搭載されました。

 

・iPhone8/8Plus (2017年)

iPhone8/8Plusの最大の特徴は、ワイヤレス充電に対応したことです。

それに伴い背面までガラスコーティングされたことで賛否が分かれている状態となっています。

 

引き続きカメラ機能が強化され、1080pで最大240fpsのスローモーション撮影を実現などグラフィック処理が向上した機種です。

また、ステレオスピーカーが強化され、より低音に強くなりました。

 

薄さ7.3mm/7.5mm、重さ148g/202g、画面4.7インチ/5.5インチ、容量64・256GB、メモリ2GB/3GB、カメラ12.0MP

True Tone、ワイヤレス充電が搭載されました。

 

 

今回はここまでです!

やはり今回でiPhoneXシリーズまでは行き着かなかったです・・・(申し訳ないです)

次回でこのiPhone 進化の歴史は最終回です!

ラストもしっかりとご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします☆

 

ちなみに筆者が今使っているiPhoneは7になりますので、若干3年前の機種と思うと時の流れは早いですねぇ・・・

時間とお金があれば、iPhone7からiPhoneXシリーズのどれかに、もしくはこれから発売されるアレに変えたいと思っています。

そのアレも次回ご紹介しますので、お楽しみに♪

 

そして、iPhone修理はスマホバスターにお任せください!

しっかりとカウンセリングを行ってから、大事なiPhoneを修理させていただきます。

最短10分で修理が完了しますので、お気軽に足をお運びくださいませ!

 

大阪西九条店 臼田

 

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331