STAFF BLOGカレンダーアプリを活用しよう!

こんにちは!いこらも~る泉佐野店です。

梅雨まっ盛りではありますが、あと数週間も経てば、いよいよ夏休みですね☆

楽しい予定が目白押しで、手帳を開いてはニヤニヤしてしまう方も多いのでは??

 

または、スケジュール管理は手帳ではなく、スマホをお使いの方もきっといらっしゃいますよね。

仕事やプライベートの予定など、スケジュール管理に欠かせないスマホのカレンダーアプリですが、「Google カレンダー」など、さまざまなアプリが存在しているものの、実はiPhoneに標準搭載されている「カレンダー」アプリが、とても優秀なのをご存知でしょうか??

今回は、使いこなせばビジネスにもプライベートにも非常に役立つiPhoneカレンダーの便利機能をご紹介させて頂きます!

何となくシンプルすぎるイメージのある標準アプリですが、iPhoneカレンダーは、スケジュール管理に必要な機能をばっちり押さえてくれています。

 

 

 

iPhoneカレンダーの機能「基本編」

■ 年/月/週/日の表示切り替え

スケジュールを確認したい場面はさまざまです。今日の予定を知りたいときもあれば、「来月のフリーな日はいつだろう」と月間のカレンダーをチェックしたいときもあるでしょう。

iPhoneのカレンダーでは、年間・月間・週間・1日ごとに見やすく最適化された表示へと切り替えることが出来ます!

操作もワンタッチなので、急に予定を訊かれたときにもスピーディに対応できちゃいます。

表示方法は、月・日付・年度などをタップするだけで、それぞれ月間・日間・年間のカレンダーが表示されます。

また、カレンダーを表示中に端末を横向きにすれば、前後数日のスケジュールを一覧できる画面へと瞬時に切り替わります

予定を素早く確認したいときに使える“隠れ機能”です。

月間カレンダーの上部に表示される「カレンダー・イベント表示ボタン」を押すと、月間カレンダーを表示したまま、選択した日付のイベントも閲覧可能です。

 

 

■ 予定の色付け機能で見た目にわかりやすい管理

会社の商談や家族の記念日など、一口に「予定」といってもその種類は多岐に渡ります。

それをひとつのカレンダーで管理していると、次第にごちゃついてしまい、大切なイベントの準備を忘れてしまうような失態も引き起こしかねません。

そんなとき、iPhoneカレンダーなら「ビジネス」「家族」「趣味」など、予定の種類ごとに分類した複数のカレンダーを作成できちゃいます。

しかも、カレンダーごとに配色を設定することで、登録した予定の種類をひと目にわかるようにできるのです!

イベントを色づけすることで、予定をぎっしり詰めても直感的に把握可能。また、大切な予定を専用のカレンダーに紐づけてしまえば、見落としも防げます。

 

【複数のカレンダーを管理・色づけする方法】
・アプリを開き、画面下の「カレンダー」→「カレンダーの追加」を選択。
・新規カレンダーの名前と色を設定し、「完了」をタップ。
・「+」マークを押し、新規イベントの追加画面に移る。
・「カレンダー」を選択し、予定と紐づけるカレンダーにチェックを入れる。最後にイベントを追加したら完了。

 

 

 

iPhoneカレンダーの機能「応用編」

基本的な機能を押さえたところで、応用編をご紹介致しましょう。

分刻みでのスケジュール管理、天気予報や乗換案内との連動、Googleカレンダーとの同期など、想像以上の“多才ぶり”です。

 

■ 便利機能① 1分刻みのスケジュール管理が可能

多くのカレンダーアプリでは、基本的にスケジュールの登録は5分刻み。

ですが、多忙を極めるビジネスマンや、わずかなスキマ時間も有効活用したい人にとっては、より細かく予定を組みたいシーンもあるでしょう。

iPhoneカレンダーでは、1分刻みでの緻密なスケジュール管理も可能になっています。

設定方法は簡単、イベントの登録画面を開き、「時間」を選択します。

時間のダイヤル部分をダブルタップ。これにより5分刻み/1分刻みの設定を切り替えることが出来ます。

 

■ 便利機能② 予定の変更は手軽にドラッグ&ドロップで変更

ビジネスでもプライベートでも起こり得る、急な予定変更ですが、登録済みの予定を開いて時刻を変更して……と作業するのは、少々手間ですよね。

しかし、iPhoneカレンダーなら、登録した予定の日時をドラッグ&ドロップで手軽に移動させることが出来ます。

操作方法は、iPhoneを横向きに傾けて画面を横表示にさせ、予定のブロックを長押しし、ドラッグ&ドロップで変更したい日時に移動させるだけです。

 

■ 便利機能③ 定期的な予定は「繰り返し」登録

習い事や会社の定例会議など、定期的な予定を持っている人も多いでしょう。

しかし、こうした予定を毎回カレンダーに入力するのは、いささか非効率に感じてしまいますよね。

そこで活用したいのが、イベントの「繰り返し」という機能です。

これは、「毎週月曜日の10時から」のような定期的な予定を、決まった曜日・時間・頻度を指定して一発で登録できるものです。

「毎週」「毎月」といった定番のサイクルはもちろんのこと、「3週間ごと」などの設定にも対応しています!

設定方法は、イベントの登録画面を開き、予定の開始/終了時間を設定します。

「繰り返し」を選択し、予定の頻度に応じ「毎日」「毎週」「2週間ごと」などを選択するだけ。

より細かく設定したい場合は「カスタム」をタップ。繰り返しの単位、頻度、曜日を幅広く指定することが出来ます。

 

いかがでしたか?

iPhoneカレンダーを使って、これからの夏休みを楽しく過ごしてくださいね!

iPhoneについてのお悩みはスマホバスターが解決致します!

iPhone修理はスマホバスターにおまかせください。

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

神戸三宮駅前店 078-855-4065