STAFF BLOG気をつけよう!!熱中症

皆さんこんにちは!スマホバスター神戸三宮駅前店のはやまるです。8月になり遂に暑さがピークを迎えようとしていますね・・・(>_<)

 

 

三宮も毎日暑い日が続いておりはやまるもダウン寸前です・・・

 

こう暑い日が続くと心配になるのが熱中症だと思います!!夏休みに入りこれからお盆や夏の高校野球・花火大会など夏のイベントが目白押しです!!

 

 

しかし外に出て行くということは熱中症になる確率も上がります。さらに言うと熱中症は室内にいてもかかってしまうのです!!(>_<)

 

 

なら熱中症にかからないようにするにはどうすれば良いのか??今回は熱中症予防に使えるアプリや予防方法などを書いていこうかと思います!!

 

 

まずはじめにそもそも熱中症とはどのような症状なのか!?

 

 

辞書によると高温化での運動や労働のため、発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。体温上昇や発汗停止とともに虚脱・痙攣・精神錯乱・昏睡などを引き起こし、生命の危険を伴うこともある・・・と記されてます。

 

 

あらためて見るとかなり怖いですね・・・

 

 

 

そして熱中症には危険度のレベルがあります。

 

 

Ⅰ度・・めまい・失神・・「立ちくらみ」のこと。【熱失神】と呼ばれる。

    筋肉痛・筋肉の硬直…筋肉の「こむら返り」のこと【熱痙攣】とも言う

    大量の発汗

 

 

Ⅱ度・・頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・・体がぐったりする。力が入らないなど。従来【熱疲労】とも言われている状態

 

 

度・・意識障害・痙攣・手足の運動障害・・呼びかけや刺激に対しての反応がおかしい、ガクガクとひきつけがある。真っ直ぐに歩けないなど

 

    高体温・・体に触ると熱いという感触があります。従来【熱射病】と言われていたものがこれにあたります。

 

 

 

これが熱中症の症状です!!次にもしなってしまった場合の処置を書いておきます。

 

 

これは自分がなったときも回りがなったときも同じ処置なのでぜひ覚えておきましょう

 

 

①症状の確認

 

熱中症が疑われるときには、適切に応急処置をする必要がありますが「意識がない、もしくは意識がはっきりしない」場合はすぐに救急車を呼びましょう!!

それまでの間現場で次の応急処置を行います。

 

 

【涼しい場所に移動させる】

 

風通しの良い日陰や、出来ればクーラーが効いている室内など涼しい場所に移動させましょう。

 

 

【身体を冷却する】

 

・衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて身体から熱を放散させます。

 

・露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機で扇ぐことでより身体を冷やします。

 

・氷のうなどがあれば、それを首の両脇・脇の下・太腿の付け根の前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

 

【水分・電解質の補給】

 

意識がはっきりしてるならスポーツドリンクや経口補水液を自分で飲ませる。

 

自分で飲めないからと言って無理に飲ませない!!気管に入る恐れがあるため。

 

 

吐き気がある場合は口から水分を摂らせるのは適切ではないので医療機関で点滴等の処置が必要。

 

 

これが熱中症に対する一般的な応急処置みたいです。ぜひ参考にしてもらえば名と思います。

 

 

ここからは熱中症の予防として使えるアプリや方法を紹介していきたいなと思います。

 

 

まずアプリですが正直あまり種類がなかったので一番よさそうなやつをあげます(もしなくなってたらごめんね笑)

 

 

そのアプリの名前は熱中症警戒計です!!

 

 

このアプリはWBGT(暑さ指数)を判定するアプリで熱中症になりやすい危険度を教えてくれるアプリです。

 

 

気象庁の最新データからWBGTを算出してくれるので安全な日・危険な日をすぐに把握することが出来ます。【安全・注意・警戒・厳重警戒・運動中止】という5つの危険度ランクで教えてくれるので、運動中止が出たら素直に従いましょう。

 

 

熱中症に関する情報が手に入るのもこのアプリのポイントです。「どんな日が熱中症になりやすいのか?」「熱中症の予防方法は?」と言う情報を分かりやすくイラスト月で教えてくれるのですんなり理解できるのもこのアプリのいいところかと思います。

 

 

先ほど書いた熱中症になったときの対処法も丁寧に解説してくれているのでこのアプリはかなりおすすめですね!!

 

 

予防方法ですぐにできるものと言えばこまめな水分補給・塩分の摂取など色々あるかと思いますが今流行りの首にぶら下げる扇風機が使い方次第で熱中症を引き起こす原因になるかもしれません。

 

 

普通に使用してしまうと外の熱風を直接浴びる形になってしまうので逆に熱中症になりやすくなってしまうのです(T_T)

 

 

なので首かけの扇風機や手持ち式の扇風機を使用する時は必ず保冷財などを使って冷風を浴びるようにしましょう!!

 

 

 

これから夏本番。色々なイベントがあると思いますが熱中症には気をつけて楽しみましょうね。

 

夏と言えば海ですね。こちらも熱中症に気をつけないといけませんがもう一つ気をつけないといけないことが・・・それがiPhoneの水没です!!真水と違って海水による水没はかなり復旧率が下がります(>_<)もし落としてしまったときはすぐにスマホバスターまでお持ちください!!全力で作業に当たります!!

 

 

iPhoneでお困りの際はスマホバスター各店へお越しください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

今回はこの辺で

 

ではまたiPhone修理スマホバスター神戸三宮駅前店はやまる

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

神戸三宮駅前店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331