STAFF BLOGiPhoneの寿命と買い替え時は?

 

こんにちは!スマホバスター大阪西九条店の臼田です!

 

本日は8月30日で、世間ではそろそろ発売される新型iPhoneについて盛り上がっております。

どうやら新型iPhoneの大きな特徴は、3つのカメラ(トリプルカメラ)となっていて、なかなかインパクトのある見た目になっているんだとか。

筆者が写真で見た限りの画像では、カラーは4色あり、中にはベージュカラーがあって、トリプルレンズとの組み合わせがまるで「タピオカみたい」と巷では噂になっています。

賛否両論ある新型iPhoneですが、ともかく発売が待ち遠しい次第ですね☆

さてさて、そんなiPhoneの新作発表を間近に控えておりますが、「今使っているiPhoneから新しいiPhoneに買い換えたいなぁ」と思っている方も結構多いのではないでしょうか?

筆者も先延ばしにしてきましたが、いよいよ筆者の相棒であるiPhone7も買い替え時かなと思っています。

万年金欠な筆者にとって機種変更は、一世一代の一大プロジェクトなので、なかなか決断が難しいところではあるんですが…。

 

「まだ使えてるしなぁ…」

「買い換えるのはまだもったいない気がする…」

なるほど、分かります。

筆者も今まさに、そんな状態です。

 

では、一体iPhoneの寿命はどのくらいなのでしょうか?

 

調べてみると、iPhoneの寿命は、やはり精密機器なので個体差がありますが、大体平均寿命が3年とのこと。

Appleでも3年くらいが寿命となってます。

しかし寿命を延ばす工夫をすれば、5年以上も使い続けれるとか。

しかしながら、バッテリーに負荷をかけすぎていたり、iPhoneの扱いがお粗末だったりすると、iPhoneの寿命がどんどん縮まってしまいます。

皆さんはお手持ちのiPhoneを大事に使ってますか??

筆者はiPhoneを充電するときに必ずフル充電になるように、寝る前に充電器を差して寝てしまうので、いわゆる日々過充電をしてしまっているわけです。

やはり過充電を続けてしまうと、iPhoneのバッテリーにかなり負荷がかかってしまい、寿命を短くしてしまう原因となってしまいます。

 

しかし、そもそも一体何を持って寿命というのでしょうか??

これが定まらないと寿命が分からないですよね。

使えなくなるというのを寿命と捉えるなら、6年以上前に購入したiPhone4はまだ動かすことは可能かと思います。

しかし、日常生活で使うには、動作速度などの問題でほぼ使うことはできません。

このようにiPhoneにとって寿命が何なのでしょうか?

 

✓最新のOSにアップデートできない

✓ストレスを感じるほど動作が遅い

✓バッテリーの不調で起動してもすぐ切れる

✓使っているアプリが使えなくなる

 

このような状態となれば、動かすことができてもそろそろ寿命かな?と判断して良いかと思います。

一番分かりやすい目安としては、最新のOSにアップデートできないということです。

こうなると完全にAppleからも見放されたと捉えるべきで、買い替えを強くおすすめします(笑)

また、生活必需品としての一面もあるiPhoneでストレスを感じるほど動作が遅いのであれば、潔く買い替えるのをおすすめします。

 

バッテリーの不調に関しましては、バッテリーを交換すればストレスは少なくなります。

もちろんスマホバスターでは、バッテリーの交換も承っておりますので、バッテリーの劣化が気になる方は、約10分でバッテリー交換をさせていただきますので、お気軽にご依頼くださいませませ!

ちゃっかりスマホバスターのバッテリー交換の宣伝をさせていただきましたが…

 

では、iPhoneの買い替え時は一体いつ頃がベストタイミングなのでしょうか??

iPhoneはご存じの通り、高価な代物なのでなかなかすぐに買い替えることはもったいなくてできませんよね。

できることなら極力長く使っていたいものですが、いつかくるiPhoneの寿命に抗うことはできません。

それで「買い替えるのはいつが良いのか?」という事ですが、日本のiPhoneユーザーの多くは大手キャリアの2年縛りの割引でiPhoneを購入してる人がほとんどのようですので、早い人だと2年くらいのサイクルで買い替えてるのかもしれません。

これまではMNP(モバイル ナンバー ポータビリティ)転入でかなりの割引が入って、使っていたiPhoneもそれなりに高価格で下取りや売却ができたので2年ごとの機種交換でもそこまでコスパは悪くなかったかと思われます。

ですが以前のような大幅な値引きやキャッシュバックが見込めない今は、2年ごとにiPhoneを買い替えるのはあまり得策とは言えませんよね。

これは完全に個人的な意見ですが…

とにかく使えるまで使い倒す!(3年以上目安!)

「なんだそれ?」

と思われるかもしれませんが、とにかく長く使うに越した事は無いと思うのです。(あくまで個人の感想です)

それか、よほど革新的な機能のiPhoneが出て、

「コレだ!」

と思った時か、故障した時以外はまだ買い替えなくてもいいのかな?とは思います。

せっかく買うならお金と引き換えに十分な満足感を手にしたいものです。

先程も書きましたが、2年縛りと引き換えにMNPでiPhoneを契約した時の超キャッシュバックはもう無いですしコスト面からも、機能面や満足感の面からも大事に長く使って行くのがベストかと思います。

キャリアの2年縛りが終わっても、格安SIMでそのままiPhone使えちゃいますし、通信料金も大幅に削れます。

2年くらいの使用で特に大きな理由も無く買い替えるのは正直もったいないなぁと思います。(あくまで個人の感想です)

これを踏まえて、今機種交換を考えていらっしゃる方は、3年以上その機種を使っていたら機種交換を考えてみてもいいのかもしれませんね。

 

最後に…

スマホバスターでは、現在4店舗で運営をしています。

各店舗、iPhone修理の際はしっかりとカウンセリングをさせていただいています。

iPhone修理の際のご不安な点や、疑問に感じられる点などございましたら、スタッフにお声掛けください。

iPhone修理はスマホバスターにおまかせください!

 

 

大阪西九条店 臼田

 

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

神戸三宮駅前店 078-855-4065