STAFF BLOG自己修理するなら覚悟をきめなはれ!!

皆さんこんにちは!!スマホバスター神戸三宮駅前店のはやまるです。

 

 

夏も終わりに近づいてきてますね。三宮は急な豪雨で流されるんちゃう!!?とビクビクしてます。(>_<)

 

 

こんな日はスマホは必ず濡れないようにしまいましょう。耐水パッキンついてても意味無いぐらい土砂降りになってます。それでも濡れてしまった・水溜りに落としてしまった場合はすぐに水没処理をしましょう!!

 

 

水没処理は時間との戦いです!!お近くのスマホバスターまでお越しください。迅速・丁寧に説明、処置をしていきます。

 

 

・・・・はい!オッケーです笑

 

今日のCMは水没編です。何かあったらすぐに来てくださいね!!

 

 

それでは今回のブログなんですが駅前店はDIYした店舗という話はさせてもらいました。

 

 

最近DIYが流行ってます。それはiPhone修理もこの流れが来てます。パーツはネットで手に入るし、やり方も丁寧にネットに載ってる時代です。部品とやり方が分かればしてみたくなるのが人間というものです。

 

 

確かにiPhoneはアンドロイドに比べたらやりやすいかもしれませんが簡単に考えていると後々大変なことになります。

 

 

実際に自分でやってみたけどなおらなくてお店にもって来ましたという方もちらほら見られます・・・

 

ただ単につけ方分からないから持ってきてとかならいいのですがケーブルが切れてたり液晶が割れてたりしたら部品を買い換えないといけませんし、基盤を傷つけたりしたら基盤修理・基盤交換・機種の買い替えになる危険性も高いことを知っておいてください。

 

 

今回のブログは自分でやるときの正しいやり方ではありません!!!正直ネット検索すれば写真つきで出てきます。

 

 

はやまるの今回のブログは自己修理の危険性と注意点を書きたいと思います。これから自分でやってみようという人の参考になればと思ってます。

 

 

 

恐らくですが自分でiPhoneを修理するパターンは大きく分けて2つになるかと思います。

 

 

 

まずはバッテリーです。

 

 

公式にも1年半~2年が寿命だと発表してます。なので買い替えしない方は1度は交換することになると思います。

 

 

なのではじめにバッテリー交換の危険性と注意点をまとめようかと思います。

 

 

まずバッテリー交換のときに一番危険なのはバッテリーからの発煙や発火です。

 

 

前のブログでも書きましたがiPhoneに使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。このバッテリーは衝撃や負荷がかかると発煙や発火する危険性があると言われています。

 

 

僕たちスマホバスターのスタッフもバッテリー交換は慎重にそして丁寧に行ってます。

 

 

ネットに書かれているやり方は分かりやすいですが力加減や角度など写真では分かりにくい部分が多々あるかと思います。

 

 

これは動画でも同じかと思います。同じやり方でしていても途中でテープが切れてしまったり。そもそも最初の段階でテープが切れたときは難易度が上がります。

 

 

=危険度も増します!!

 

 

なのでバッテリー交換の動画や写真・やり方を観て簡単そうだからと手を出すと大変なことになる可能性があるということを認識しておいてください。

 

 

バッテリー交換で一番気をつけるところはテープの引き抜き作業です。

 

 

iPhone8からテープの種類が変わっているので一概には言い切れませんが一発で抜けなかったとき・・・最初に切れたり途中で切れた場合です。

 

 

切れ端が外側にあってつかめるならドライバーに巻きつけてから引っ張るととりやすいです。

 

 

しかし切れ端が中に入り込んでしまった場合はバッテリーを持ち上げないといけません。

 

 

この時やってはいけないことは

 

先の尖った鋭利な道具を使わない!!

 

 

へらを使ってバッテリーを起こすときは急激に曲げたり無理に持ち上げようとしない!!

 

 

少しずつ丁寧に・慎重に作業しましょう。

 

少しでもバッテリーに傷が入ると最初に書いたように発煙や発火の原因になってしまいますので気をつけましょう!!

 

 

続きまして画面交換です。

 

どちらかというと画面交換のほうが注意する点が多いかもしれません。今回は注意点ややってはいけないことを書いていきたいと思います。

 

 

まずコネクターは折り曲げすぎない・切らない

 

 

やりがちなことなんですがコネクターに負荷をかけすぎると切れたり、中で断線する可能性があります。

 

 

そうなると画面がつかなかったり、ついてもおかしくなったりします。なのでコネクターは大事に扱いましょう。

 

 

次に基盤を傷つけない!!

 

 

コネクターを外したりつけたりするときに基盤を損傷させる危険性があります。基盤を損傷させたら基盤修正や交換をしないといけなくなりお金や時間がかかってしまいますので気をつけましょう!!

 

 

カメラ部の取り外し

 

 

カメラケーブルは切ってしまうとカメラが使えなくなるほかに電話のスピーカーがきかなかったり、近接センサーがきかなかったりします。この部分を取り外す際は基本的に鋭利なものや金属製のものは使わないようにしましょう!!力ずくでとるのもNGです!!

 

 

ホームボタンの取り外し

 

 

ここはかなりデリケートな部分です。指紋認証がある機種なら少しの傷で使えなくなる可能性があります。

 

もしきかなくなっても擬似ホームボタンを出せばいいのですが毎回パスコードを打つのがめんどくさくなるかと思いますのでここも慎重に作業しましょう。

 

 

これ以外にも注意点がありますがあげたらきりがありません。もし自分でやるなら後悔しないようにしてください。一度壊れたものは修理屋でもなおせませんので自己責任でやりましょうね(*^_^*

 

iPhoneでお困りの際はスマホバスター各店へお越しください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

今回はこの辺で

 

ではまたiPhone修理スマホバスター神戸三宮駅前店はやまる

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

神戸三宮駅前店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331