STAFF BLOG容量不足解消はこれで解決!

 

こんにちは!スマホバスター大阪西九条店の臼田です!

 

なんか、急に最近寒くなりませんでした??

筆者ここのところ神戸三宮駅前店にたびたび現れているのですが、ん・・・?ちょっと寒くないか・・・?(笑)

と思うようになりました。

気温差で風邪を引かないように体調管理しっかり行いつつ、万全の状態で皆様のiPhone修理していきますよ~☆

 

さてさて今回は、iPhoneの容量不足についてのお話です。

この容量不足について、頭を悩ませている方いらっしゃるのではないでしょうか??

写真や動画に音楽など、iPhoneには何かとデータが溜まりがちですよね。

最新機種になるほど取り扱うデータのサイズも上がります。

高画質な写真や動画は、その分やたらとデータも食ってしまうのが世の常です。

 

特に容量が小さいiPhoneを使っていると、ストレージ不足はもはや死活問題になってします。

写真や動画を溜めすぎて、いざ使おうと思い仕事で必要なデータが保存できなくなってしまうのは本末転倒です。

そこで今回は、容量不足の方必見!容量不足解消の簡単な方法をご紹介します!

 

①不要な写真は「一括削除」する!

筆者がよくやっていたストレージ容量を増やす方法です(笑)

数あるiPhoneの機能の中でも、写真や動画などはストレージを圧迫しやすいです。

シャッターを押せば気軽に写真や動画が撮れてしまうため、気にせず撮り続けてしまうとあっという間にストレージがいっぱいになってしまいます。

 

そこで容量を確保する為には、まず不要な写真を削除するところから始めましょう。

例えば、「設定」の「写真とカメラ」にあるHDRに関する項目で、「通常の写真を残す」をオフにすると、HDR撮影時に保存する写真が1枚になります。

これによって動画のサイズを落とすことも可能です。

いままで無駄に残していたよく分からない写真も、容量不足となれば削除せざるを得ません。

これをきっかけにあなたも断捨離を始められるかもしれませんよ!

 

不要な写真は「写真」アプリから削除すればOKです。

1枚1枚消していくのは面倒かと思うので、「写真」から選べる「モーメント」を選択すれば、日付単位で一括削除することも可能です。

 

しかし写真をすべてバックアップしてしまい、iPhoneに1枚も写真を残したくないというときは、この方法でも削除の手間がかかります。

iPhone本体には写真の一括削除機能がなく、日付単位でしかまとめて消すことができません。

 

このようなときは、潔くパソコンを活用しましょう。

iPhoneをパソコンと接続すると、パソコンから写真を見ることができます。

ここで消したい写真を選択し、ゴミ箱に入れれば削除完了です。

写真を本体側に残さず、クラウドサービス側に保存しておくというのも、容量を節約するためのコツと言えます。

例えば、Googleフォトであれば、写真を無制限に保存できます。

Googleフォトには、バックアップ済みの写真を本体から削除する機能もあるのが便利です。

うまく活用すれば、iPhoneのストレージの空き容量を、劇的に増やすことができますよ!

②不要なアプリは「設定」から一括削除!

アプリのサイズにもよりますが、不要で容量の大きいアプリも無駄にストレージを圧迫する原因になります。

iPhoneが進化するにつれ、その処理能力も上がり、アプリのサイズも増加傾向にあります。

 

アプリのアンインストールはホーム画面からもできますが、どれがどの程度のサイズかまでは分かりません。

フォルダの中に隠れていて、探しづらいこともあるかもしれません。

 

このようなときは、「設定」から、より容量の大きいアプリを削除していきます。

「設定」の「一般」にある、「ストレージとiCloudの使用状況」を開き、「ストレージを管理」をタップすると、iPhoneにインストールしているアプリが、データサイズ順に表示されます。

上のほうにあり、さらに普段使っていないアプリほど、アンインストールした際に空くストレージの量が多くなります。

1GB超えのアプリはもちろんですが、数百MBのアプリを数本削除するだけでも、効果は大きいです。

使わないままになっているアプリがないかどうか、一度、この画面を開いてみるといいかもしれません。

③たまった「キャッシュ」をこまめに削除!

iPhoneのアプリには、本体とは別に、データをキャッシュ(ためる)しておく仕組みがあります。

例えば、Twitterアプリだと、本体はTwitterを閲覧するためのもので各ツイートや写真などはキャッシュとなります。

先に挙げた「ストレージとiCloudの使用状況」にある「ストレージを管理」するからは、この「書類とデータ」がどの程度たまっているのかも確認することができます。

Twitterのように、いつの間にか写真などがたまってしまい、サイズが大きくなってしまうアプリもあるため、ストレージが少ないiPhoneを使っている場合は、小まめにここをチェックしておきましょう。

 

アプリによっては、設定からキャッシュを削除することもできますが、残念ながらその方法では削除できない場合もあります。

そのようなときは、1回アプリをアンインストールした後、再インストールすればOKです。

データサイズはそれほど大きくないかもしれませんが、チリも積もれば山となるということで根気強くやってみましょう!

 

 

いかがでしたか?

iPhoneの容量不足に悩んでいる方も、不要な写真や動画、アプリを少しずつ消していくことによって、ストレージがみるみる増えていくかもしれません。

課金をする前にまずは一度フォルダを見直してみるといいかもしれませんね!

 

最後に…

スマホバスターでは、現在4店舗で運営をしています。

各店舗、iPhone修理の際はしっかりとカウンセリングをさせていただいています。

スマホバスターでは即日修理をさせていただいておりますので、気軽にスマホバスター各店にお立ち寄りくださいませ。

iPhone修理の際のご不安な点や、疑問に感じられる点などございましたら、スタッフにお声掛けください。

iPhone修理はスマホバスターにおまかせください!

 

 

大阪西九条店 臼田

 

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

神戸三宮駅前店 078-515-6390