STAFF BLOG携帯小説って書くの難しいって知ってる??

皆さんこんにちは。スマホバスター神戸三宮駅前店のはやまるです。もうすぐ秋かな??

 

 

最近朝晩涼しくなってきましたね。・・・なんか最近の挨拶気候のことばかりになってる気がします笑

 

 

ここ何年間ですがやっぱり気候や天気がおかしくなってきてる気がするんですよね・・・

 

 

夏は40度近くまで上がり秋なんか無いんじゃないかというくらい暑さが続いて一気に寒くなるし・・・

 

 

 

ほんまに異常気象やめて欲しい(T_T)

 

さてさて今回ですが皆さんアニメは好きですか??

 

 

アニメは日本の文化と言われています。世界からすればそれほど日本のアニメは優れているのです。

 

三宮のセンタープラザにもショップが幾つもあります。

 

 

駿河屋・アニメイトなどなど

 

 

毎日人がいっぱいいてます。そんな中で皆さんライトノベルは好きですか?

 

 

どれも名作ですが有名なタイトルで言うと

 

 

ソードアートオンライン

アクセルワールド

ゼロの使い魔

灼眼のシャナ

緋弾のアリア

 

などなど・・・・まだまだありますよ??ただそれをここに書いちゃうとタイトル名出すだけでブログが終わっちゃいますので今回はこの辺だけで笑

 

 

 

なぜ今回ライトのベルの話をしたかというと皆さんアニメ化に決まっていくタイトルがライトノベルだけだと思いますか??

 

 

・・・・あぁこの聞き方だと混乱しちゃいますね。いきなりライトノベルで販売されるタイトルばかりではないことを知ってますか??

 

 

アニメ化→ライトノベル化→OOOOO

 

 

この流れを知らない方も多いかと思います。ではこのOOOOOの部分には何が入るでしょうか??

 

 

 

・・・・・そうです携帯小説です!!!

 

最近で言うとReゼロやゴブリンスレイヤーなどの有名作品からはやまるが大好きで最近アニメになったありふれた職業で世界最強なども携帯小説からラノベ化そしてアニメ化までしたタイトルです。

 

 

携帯小説の2大サイトが小説家になろう・エブリスタです。

 

 

先ほどの3作品は小説家になろうからラノベ化された作品です。

 

 

ちなみにはやまるはこのサイトでよく携帯小説を読んでます。マジで凄いなと毎回思いながら楽しく読ませてもらってます。

 

 

何が凄いってまずキャラを考えさらにストーリーを作り伏線を張りながら読者を一気に引き込み物語を進める!!

 

 

これをプロの作家が書いているのではなく一般の方が書いてるんですよ??

 

 

中には学生もいますし社会人の方もいます。いろんな方が書く作品なので全てがオリジナルなのです。

 

 

 

時間が無くても毎日更新して読者に届ける。これがとてつもなく大変なのです。

 

 

映像で言えば今はユーチューブで配信できますが携帯小説は全ての人が自分のこんな物語があればいいなを実現して読んでもらえる。

 

 

 

そして面白ければファンがつき出版社の目に留まりラノベ化。それが売れればアニメ化・映画化も出来るのです。

 

 

夢がありますよね・・・・でもこれかなり大変なんですよ・・・

 

 

・土台となるストーリーの作成

・キャラクターの作成

・構図の作成

・読みやすい文章の作成

・毎日の更新

・1ページある程度の文字数

・強靭なメンタル

 

 

 

などが無ければ作品を書き上げることは出来ないのです。

 

 

 

なぜはやまるがここまで言い切れるかといいますと実ははやまるも書いてたのですよ携帯小説(^_^.)

 

 

はやまるはエブリスタで書いていたのですが現在休載になってます。理由はいくつかあるのですが一番の理由がスマホにありました。

 

 

 

携帯小説の投稿には2パターンあります。

 

 

携帯で(スマホ)投稿するパターンとパソコンで投稿するパターンです。

 

 

はやまるはスマホからの投稿だったのですが当時スマホを落としてしまい画面を割ってしまってました・・・・

 

 

その時は今のような修理屋をしていなかったので安く画面を交換できることを知りませんでした。なのでそのまま使っていたのですがゴーストタッチや誤字の入力など画面の不具合から満足に投稿することができなかったのです・・・

 

今だったら直ぐに修理して投稿を再開していますが何年も経ってしっまたので当時の読者は離れてしまいました・・・・

 

 

でもあきらめません!!もう一度構成を練り直してまた投稿していきます。

 

 

今はパソコンもありますし、iPhoneに買い換えているので画面の不具合もありません!!

 

 

 

とまぁここまでははやまるの決意となりましたがやってたころ思ったのはやはり携帯小説は難しいと言うことです。

 

 

 

作品のストーリーやキャラクターコンテなど考えるのは好きでした。なので凄く楽しかったのですが問題は文の構成でした。

 

 

携帯小説は大きく分けて3タイプに分かれるとはやまるは思っています。

 

 

1・主人公の視点から進める一人称タイプ

 

 

2・第三者視点から進める3人称タイプ

 

 

3・言葉の前に人の名前を入れる台本タイプです。

 

 

正直台本タイプは好みが分かれるのではやまるは書いたことがありません。

 

 

1・2は実際書いたことがありますが同じ意味でも書き方が全く違います。

 

 

例として一つ・・・草原に男の主人公がいるとして書いたみると

 

 

一人称だと(自分視点)

 

 

【ここはどこだろう??気がついたら見渡す限りの草原だ・・・。なぜこんなとこにいるのか僕には覚えが無い。とりあえず街に行こう・・・そう思い草原を進みだす。】

 

 

 

こんな感じかな??違うかったらごめんなさい笑

 

 

3人称タイプだと

 

 

【男が目覚めると見渡す限りの草原だった。困惑とはこのことだろう・・・男には前後の記憶が無いのだ。しかし何時までもここにはいられない。「とりあえず街に行こう」男はそう思い青々とした草原を歩き始めた】

 

 

 

・・・どうでしょうか??はやまるも久しぶりすぎてこんなんやったっけ??と思いながら書いてます笑

 

 

 

同じ意味でも書き方が変われば受け取り方も変わりますよね??

 

 

こんな感じで相手に読んでもらわないといけないので自己満で書いても読者はついてくれないのです・・・

 

 

読者が欲しいからといって自分が書きたくも無いものを書くのは難しいです。はっきり言ってモチベが上がりません・・・

 

 

しかし書いてる人のモチベが一気上がる方法があります。それが応援コメントです。

 

 

 

はやまるも何回か貰ったことがありますが凄くうれしくモチベがかなり上がりました。今まではただ好きなことを書いていただけでしたが応援されると「見てくれる人がいる」と意識が変わります。

 

 

なので好きな作家さんや作品にはどんどん応援コメントしてあげましょう!!それが作家さんの支えになり活力になりますよ!!

 

 

 

はやまるも何名かの人にコメントをもらいこれから頑張ろう!!と言う時に画面が割れて投稿が出来なくなってしまいました・・・

 

 

もし作品を書いてる人手以前のはやまると同じような状態になってる人は早く修理しましょう!!一度モチベが下がるとなかなか小説が書けなくなりますよ(>_<)

 

 

 

いろいろ書きましたが一番伝えたいのは携帯小説を書いているのは一般の方が多いです。なのでアドバイスや応援は力になります苦情や嫌がらせなどはその人を追い詰めます。

 

 

あるドラマでも言ってました・

 

ネットは顔も分からない人が一斉に攻撃してくることがある。それで人が死ぬこともある。」と・・・

 

 

 

何気ない読者の一言が作家を殺し作品を殺すことに繋がってしまいます。

 

 

それは現実の世界でも同じだと思います。自分の発言が他人の人生を変えることがあるのです。それを踏まえてネットでも現実でも発言しましょうね??

 

 

あれ?なんかブログの内容変わってる(>_<)

 

 

 

今回のブログは携帯小説って面白いけど裏では凄い努力をしてる作家さんがいるのですというお話です。

 

 

皆さんも一度携帯小説読んでみてはいかがでしょうか??きっと好きな作品に出会えると思いますよ??

 

 

 

iPhoneでお困りの際はスマホバスター各店へお越しください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

今回はこの辺で

 

ではまたiPhone修理スマホバスター神戸三宮駅前店はやまる

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

神戸三宮駅前店 078-515-6390

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331