STAFF BLOG下取り出すなら利益を出しましょう。

皆さんこんにちは。スマホバスター神戸三宮駅前店からいつものようにはやまるがブログをポチポチしてますよ(~o~)

 

 

だいぶ前に記事にしたんですがiPhoneって6以降のものが見た目重視になって背面のカメラが本体から少し出てしまってるって話覚えていますか??

 

 

なのであれ背面から落としたらカメラレンズがパリンっと割れちゃうんですよ・・・

 

 

しかもある実験からどの高さから落とすと割れるか検証した人もいます。その記事によると腰の高さから落とすとカメラレンズは割れてしまうようです・・・

 

案外低くないですか???正直腰より上でiPhoneの操作しますよね・・・

 

 

 

割れにくくするためにレンズカバーをつける方もいるみたいです。しかしそれでも割れてしまうときはありますよね??

 

 

どうするか?答えは直ぐにレンズの交換をしてください!!

 

 

レンズくらい割れててもいいっていう人は少ないと思います。ヒビの入ったレンズだと写真が撮れないですからね。

 

 

でもレンズが全くない状態だとどうでしょうか??写真は撮れますので後回しにしちゃいがちです。

 

 

それが危ないのです!!

 

 

レンズが無いと言うことはそこから水やゴミが入りますよね。そうするとカメラ自体が故障する原因にもなります

 

 

レンズ代だけで済んでいたのにカメラの交換もしないといけなくなります・・・

 

 

高いですよ??カメラ・・・

 

 

それにゴミが入るとレンズをつけたあとも影響が起こる可能性があります。

 

 

取り付け時はきれいにしてから作業に入りますが隠れているゴミを取りきることは難しいです。

 

 

なのでレンズ取り付け後にカメラにゴミがつきまたレンズを交換しなければなりません・・・

 

 

さらに水が本体に入るということは水没と同じことになってしまいます!!

 

 

以前も書きましたが基盤が濡れてしまうと錆びてしまいます。そうなると本体が壊れてしまう危険性が高まります!!

 

 

これだけのリスクがありますのでカメラレンズが割れてしまった時は直ぐに修理してください。

 

 

レンズに関してはこれくらいにしておくとしましょう。

 

 

はやまる最近ある相談をされました。

 

「このiPhone下取り出すのに修理したらどれくらいかかりますか?」

 

 

割れていると下取りしてくれないお店って結構ありますよね??出来ても値段が安くなると言う可能性もありますよね・・・

 

 

それなら修理して下取りに出そう!!・・・・その気持ち凄く分かりますが少し待ってください。

 

 

本当に修理して下取りするほうがいいですか??

 

 

何が言いたいかといいますとそのiPhoneを修理する代金と下取りの代金って収益に繋がりますか??

 

 

まず修理する場合画面の交換しますよね??その際に2種類のパネルから選ぶことが出来ます。

 

 

それが互換性パネルと純正再生パネルです。

 

 

 

この説明は前に詳しくしたので軽くだけします

 

 

互換性パネル

 

 

・価格安い

・純正と比べると画面の色合いが変わる

・純正と比べるとタッチの感度が変わる

 

 

純正再生パネル

 

 

・価格高め

・純正の再生品なので画面の色合いはほぼ変わらない

・純正の再生品なのでタッチの感度はほぼ変わらない

 

 

ざっくり言うとこんな感じです。特にiPhone7より新しいものは画面の色が分かりやすいかなと思います。

 

 

普段使いするなら問題ないのですが今回は下取りするのを前提に話をしますと互換性パネルで修理するのはおススメできません。

 

 

理由はやはり画面の色合いが変わることにあります。正直見る人が見れば一発で分かります。純正の画面じゃないので価格が安くなったり最悪買取が出来ないという事もありえます・・・

 

 

なので修理するなら純正再生パネルをおススメするのですがここで問題です。

 

 

【その画面修理した時の値段と下取り金額が果たしてプラスになりますか??】

 

 

これが一番大事です。修理していざ下取りに出したとき下取り金額が思ったより低くて赤字になったら本末転倒ですよね(>_<)

 

なのでまずは下取りの金額を色んな店舗で調べてください。大体の店舗は最大買い取り金額を教えてくれるはずです。

 

 

そこから本体に傷があれば金額を下げられたりします。なので色々調べて最大買取価格がいいところにもっていきましょう。

 

 

そしてその金額と修理代を比べてみて黒字になるなら修理しても良いと思います。

 

 

が、あまり利益にならない・赤字になるようなら少し待ちましょう。

 

 

交通費や店舗に来る時間がもったいなくなる可能性があります・・・

 

 

 

もし黒字になるなら修理しても問題ないでしょう。ただ使うパネルは純正再生液晶にしましょう。買い取ってもらえない可能性がありますので・・・

 

 

そしてもし赤字になったしまう場合ですが修理せずにジャンク品としてヤフオクやメルカリなどで売ってしまうのがよいかと思います。

 

 

トラブル防止のために説明文はきちんと書いて初期化もしておきましょう。

 

 

ジャンク品でも結構な値段がつきますよ!!理由としては中の部品が欲しかったり、自分で修理して販売や再利用したりと結構需要があります。

 

 

なので画面が割れていてもジャンク品として販売できるのです。

 

 

修理して下取りする場合は黒字が見込める時だけ後はジャンク品トして販売するのが一番利益があるのではないかと思います。

 

 

ただし説明文はしっかり書きましょう!!ジャンク品はトラブルになりやすいです。

 

 

ノークレーム・ノーリターンを実現するには信頼関係がないと成り立ちませんよね??

 

 

色々調べてみて一番いいものを選んでください。スマホバスターはいつでも相談に乗りますよ!!見積もりだけでもいらしてください!(^^)!

 

 

iPhoneでお困りの際はスマホバスター各店へお越しください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

今回はこの辺で

 

ではまたiPhone修理スマホバスター神戸三宮駅前店はやまる

 

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

神戸三宮店 078-855-4065

神戸三宮駅前店 078-515-6390

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331