STAFF BLOG新iPhoneは予言されていた?

こんにちは!新しくスマホバスターで働かせていただくことになった、西です!

色々覚えることもあって大変ですが、日々精進して頑張って行きたいと思います!

 

 さっそくブログを書かせてもらっているのですが、皆さんは「地球最強のAppleアナリスト」とまで言われている方をご存知でしょうか

その人の名前はMing-Chi Kuoさんです!

彼はKGI証券で働いていた際、様々なApple製品に関する予測を立て、それらの多くが実現してきたのです!

今はKGI証券を辞め、他社へ行ってApple製品への予測はもうやめちゃったみたいです…

 

しかし彼の詳細なプロフィールについてはに包まれています。

インタビューなどに答えることもなく、賞賛を浴びるということもしてきていないのです!

 

もし私が予測を立ててそれが当たったら嬉しくてついついインタビューとかには答えてしまいそうですw

 

また広大なインターネットをいくら探しても3枚程度しか彼の写真が見つからないんです!

なので、分かることとしては「台湾で2番目に大きい証券会社、KGI証券で働いていたこと」ぐらいなんです。

 

私もつい最近までは知りもしなかったのですが、その人についてのニュースや記事を読むと、本当に色んな製品を予言してきているのです!

 

例えば、彼が実際に予測して実現したことを挙げますと

2014年 Apple12inchRetinaディスプレイを使用したMacbookを出すこと
2014年 1334×750ディスプレイのiPhoneを出すこと(iPhone6
2014年 新たにTouch ID機能をつけA8チップを搭載したiPadを出し、現行モデルの値段が下がること
・iPhone XのようなフルディスプレイのiPhoneが販売されること

 

などなど調べるといっぱい実現した予測が出てくるんです!

 

これらを正確に予知できた理由は実際のところは不明なのですが、一説によるとAppleの製造から販売するに至るまでのラインに情報ソースがあったとか

 

ただし、予想は全部が全部実現はしなかったようですw

 

iPhone 5Sのホームボタンが凸面から凹面になり、128GBのモデルが発売されること
・新しいApple TVには、モーショントラッキングシステムが採用されること

 

などたまには外しているみたいです。

 

ただ、実際に予測して実現している時点で十分すごいですよね

 

あと私が個人的に気になっているKuo氏の予測が1つあります。

それがiPhone SE 2についての予測です!

 

iPhone SEが当時低価格機種として売り出されたわけなんですが、それ以降低価格機種というものは販売されず…。

SEは性能もさることながら、落とした時にそこまでガラスが割れにくく、安定した良さがありました。

 

5系のiPhoneコンパクトで、かつ画面が綺麗で携帯するにはちょうどいいサイズですよね!

 

そのため今でも結構使われている方も見かけます。

根強い人気ですね!

 

 

 

今のiPhoneより平面に近くなっている為、カバーをつけていない状態で落としてしまうと、画面割れだったり基盤への影響が以前よりも多かったりします。

 

ただやはり技術は進歩しているということで、iPhoneも新しくなるにつれ丈夫になっていっているという記事もあったりします。

https://www.businessinsider.jp/post-107093

 

まあなんだかんだ言っても結局は何を使いたいかで選ぶのが1番ですけどねw

 

SEが発売された頃、私はまだガラケーを使っていたので、SEに対する憧れが強くあるので、SE 2が出たら絶対に買おうと思っています!

 

話は戻りまして、SE 2に関する予測ですが、Kuo氏が立てた予測は結構いっぱいあります。

 

Kuo氏が立てた予測では、

・2020年の上半期、3月ごろに情報が公開される
・従来の4インチディスプレイでは無く、iPhone8のような見た目になる
・iPhone 11やiPhone 11 pro に使用されているA13チップが使われることで、高速化
・3GBのメモリが使われており、Touch IDがFace IDの変わりに使われる
・低価格に抑える為、カメラはシングルレンズ
・色はスペースグレイ、シルバー、レッドカラーから選べる
・iPhone 11以降から使われている触覚タッチ機能が搭載される
・保存できる容量としては64GBや128GBのモデルも存在する
・値段は399ドル(11/27現在で43,539円)からの販売
・2020年には少なくとも2,000万台出荷する

などなど、結構詳しく予測がされています。

 

 

これだけの情報があったら信憑性も高くなってきますね!

またiPhone8と同じような大きさだったら、ケースやアクセサリーなんかも互換させて使うことが出来そうで嬉しいですね。

 

ガラスフィルム等に関しましては、新しいものを貼る必要はありますけどねw

 

スマホバスターではラスフィルムをお買い上げいただいたお客様にはお貼りさせていただくサービスもついていますので、ガラスフィルムを貼るのが苦手な方は是非当店でお買い上げくださいw

 

もうすぐ機種変更しようかな、などと思っている方は来年の春ごろまで待ってみて、Appleのアナウンスを聞いてからにしてみませんか?

 

iPhone SE2のみならず、もしかするとiPhone12とかの発表もされるかもしれませんよ!

 

 

 

長々と不確定な情報でブログを書いてしまいましたが、今回の記事はお楽しみいただけましたでしょうか?

お楽しみいただけたようでしたらなによりですが、お楽しみいただけなかったのでしたら次回にご期待ください!

 

スマホバスター神戸三宮駅前店/担当:西

 

住所〒650-0012兵庫県神戸市中央区長狭通1-30-19高速バス乗り場すぐ近く

受付時間 10:00-20:00(最終受付19:30)不定休

iphone修理のお問い合わせはコチラ078-515-6390

HPはコチラ↓↓

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

神戸三宮店 078-515-6390