STAFF BLOGiPhoneで通知を切る方法!

こんにちは!スマホバスター 神戸三宮駅前店の西です!

最近ようやく仕事も慣れてきて、先輩に助言をもらうために電話をかける本数も減ってきた…と信じたいですw

実際減ってないかもしれないのでそれは本当に申し訳ないです。

 

電話といえば、会議や授業中、また映画をみている最中にかかってきて欲しくないものですよね。

マナーモードにしただけじゃバイブ音は気になってしまいますし、かといって音が出る状態にしていると、最小の音量でもやはり音は出てしまいます。

また、急な連絡やメーリングリストからのメールの受信などでも通知が出てきますので、完全にそれらを気にしないということは難しいですよね…。

どうしても通知が着てしまうと気になって確認してしまい、その時やっている行動に集中することができなくなってしまいます。

私自身もそうでして、大学生活中は授業なんかのときには結構困ったりしていましたw

 

しかし、iPhoneに搭載されている「おやすみモード」を使えば全て解決することができるんです!

この「おやすみモード」というものは、簡単にいえば通知や電話が来てもiPhoneが反応しなくなるモードです。

そして時間を指定することで、指定内の時間中だけ「おやすみモード」にすることや、その時その時に合わせて「おやすみモード」に切り替えることもできます。

 

時間指定のやり方としては、

iPhoneのホーム画面から「システム」を開き、

そこから「おやすみモード」を選択します。

ここで時間指定をすることで、○○時から○○時までと時間を指定して「おやすみモード」にすることができます。

 

 

また「おやすみモード」を使用中でも、特定の人物からの着信を許可することや

 

テキストメッセージの自動返信などを設定することができます。

この自動返信も特定の人物のみに行うようにも設定できます。

 

 

そして「おやすみモード」の初期設定では、通知と着信を知らせないのがロック中のみになっているのですが、「おやすみモード」を使用中に常に知らせない状態にも変えることができます。

この機能を使いこなすことで、iPhoneを使う時と使わない時のオンオフの切り替えが簡単になると思います。

 

会議中などでしたら、緊急の電話の着信だけを通知するように設定や、テキストメッセージでも自動返信にすることで相手に会議中だということを伝えられます

 

また映画を鑑賞中に、iPhoneの通知を全て切ることで快適に映画鑑賞を行うこともでき、他の人の迷惑にもなりません!

よくある通知などが気になって映画に集中できなくなるということもなくなるというわけですw

 

また「おやすみモード」の切り替えですが、コントロールセンターからも切り替えることが可能です。

コントロールセンターからですと詳細な時間指定などはできませんが、1時間だけや今日の夜まで、また位置情報をオンにすることでその場から離れるまで、「おやすみモード」をオンにすることが出来ます。

なので、1時間だけ勉強やなにかに集中したい時、また日中の忙しい時、そして映画館や出先などの携帯を鳴らしてはいけないような場所でのみ通知を切るということが容易になります。

なのでこの「おやすみモード」は結構いいものなんです!

 

私も大学時代授業中にメールやラインの通知などが気になってしまい、どうやったら通知を切ることができるのかと四苦八苦して調べたところようやく「おやすみモード」の存在に気がつき、今も現役で重宝しております。

 

最後に、今スマホバスター各店で「キャンペーン」を行っております。

ご来店いただいた方にお使いのiPhoneで使用できるアクセサリーのプレゼントなどを行っていますので、お気軽にご来店ください!

 

 

今回の記事ではiPhoneに標準搭載されている機能「おやすみモード」について紹介させていただきました。

この機能を活用することで、iPhoneから少しはなれて生活しやすいんじゃないでしょうか?

休日などのゆっくり休みたい日には、「おやすみモード」でiPhoneから離れて自分だけの時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

スマホバスター神戸三宮駅前店/担当:西

 

住所〒650-0012兵庫県神戸市中央区長狭通1-30-19高速バス乗り場すぐ近く

受付時間 10:00-20:00(最終受付19:30)不定休

iphone修理のお問い合わせはコチラ078-515-6390

HPはコチラ↓↓

スマホバスターへのお問い合わせ

大阪西九条店 06-6459-7537

泉佐野いこらも~る店 072-488-7331

神戸三宮店 078-515-6390