STAFF BLOG

なんでも教えてくれるSiri

こんにちは!

スマホバスター神戸三宮駅前店の西です!

 

最近ようやく暖かくなってきて厚着すればいいのかどうか迷う季節に変わっていますね。

寒いよりは暖かい方がいいのはもちろんのことですが、花粉がきついです。

アレルギー用の薬を服用しないと鼻水が滝の様に流れます。

ナイアガラの鼻状態です。嘘です、そこまではひどくないです。

 

ただ季節が変わるごとに、衣替えなどをしないといけないので春と秋だけが良いです。

夏と冬は極端に寒暖の差がありすぎてとてもじゃないですがきついです。

すっと春か秋がいいですね…。

 

それはそうと皆さん「Siri」って活用していますか?

iPhoneに標準搭載されている音声アシスタントであり、頼むことで時にはカレンダーを入力、またある時には変な質問に変な答えを出す優秀なガイドです。

「Hey Siri」と呼びかけるかホームボタンを長押ししてから「タイマーを5分後にセット」と言うだけで、あっという間にタイマーがセットされ、

「ここはどこ」と言うだけで現在地の住所を出してくれます。

 

私はあまり活用できてはいないのですが、スマートラボの調査によりますと18%の人が日常的に使用しているようです。

使いこなせたら便利そうですが、いかんせん公共の場所や仕事中などはうかつに使えないので、あまりSiri自体を起動できません

しかし、メモ書きだったり計算をパパッとやってくれるのは大変便利ですね。

 

「Siri」が面白いのは便利な機能に加え、質問にユーモラスな回答をしてくれることもあります。

例えば「早口言葉」とSiriに言うと、実際に早口言葉を喋ってくれますし、「結婚して」には色んな回答をしてくれます。

回答にもバリエーションがあるため、質問して色々探っていくのも面白いかもしれません。

 

そんな色んな機能を持ち合わせた「Siri」ですが、アメリカではコロナウイルスへのガイドラインを出すようにアップデートされたみたいなのです。

"HEY SIRI, Do I Have Coronavirus?"

この質疑応答はCDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインに沿ったものとなっております。

Siriが質問し、それに「はい」「いいえ」「分からない」で答えていく形になっています。

    

質問は

「発熱、乾いた咳、または呼吸しづらいですか。」

「最近コロナウイルスの検査で陽性と判断された人と関わりましたか。」

「その症状は命にかかわりそうですか。」

などがあり、症状がひどい場合は病院への電話を勧めるといったような動きをします。

日本版のSiriはまだ対応していないようですが、Siriの音声を英語にしたら使うことは可能でした。

 

まあこのガイドラインに沿わなくても、明らかに症状が出ていたりしんどかったりするのであれば病院にいくことをおススメしますがね!

体調が悪ければ病院にいくのは普通のことなのでしょうがないですしね。

ただ明らかに症状も出ておらず、不安なだけで病院にいくことはあまりおススメできません

なぜなら健康体菜状態でも病院内で感染する恐れもありますし、何より本当に症状の出ている人たちの時間を奪うことになります。

 

まあ何も無いのが一番安心なので手洗いうがいや、集団感染のリスクがあるような場所にはあまり行かないようにしましょう!

手洗いの方法としては、しっかりと洗う為に誕生日の歌を2回歌う長さで洗いましょう。

指なども一本一本握って、手首なども洗っておくと良いです。

 

 

普段から手洗いうがいや、風邪や病気の予防をすることは大切です。

しかしコロナウイルスなどの重病化しやすいものが流行っている時はなおさら気をつけないといけません。

iPhoneも常日頃から使っているものにはなりますので、清潔に保つ為に除菌ウェットティッシュなどで軽く掃除することをおススメします!

 

スマホバスター神戸三宮駅前店/担当:西

 

住所〒650-0012兵庫県神戸市中央区長狭通1-30-19高速バス乗り場すぐ近く

受付時間 10:00-20:00(最終受付19:30)不定休

iphone修理のお問い合わせはコチラ078-515-6390

HPはコチラ↓↓