STAFF BLOG

使ってますか?iPhoneのテザリング機能!いざという時に困らない設定方法や、もしものトラブル対処法!

 

こんにちは。

 

iPhone修理スマホバスター難波(なんば)店です。

 

携帯のキャリア各社が、データ通信サービスのオプションとして提供しているのが、テザリング機能です。

 

 

キャリア契約のあるiPhoneを親機とし、キャリア契約の無いiPadや、Wi-Fi機能を持ったゲーム端末等を、契約キャリア通信網へバイパスさせネットに接続できる仕組みとして、サービス開始当初は非常に画期的だと話題になりました。

 

しかし昨今の公衆Wi-Fiの普及や、そもそもサービス加入時の手続き、実際に使用する際の操作が今ひとつユーザーフレンドリーとは言い難い部分もあり、

日頃から常用しておられる一部ユーザー層以外からは、徐々に忘れられつつある機能でもあります。

 

そこには、キャリア各社がそれほどこの機能の利用を推奨しておらず、サービスを周知させるプロモーションなどを積極的に行って来なかった背景があります。

 

それ故に実態は、この機能を利用する際、大手キャリア3社の場合、docomoを除く2社は(契約プランにより)一部有料であるにも関わらず、

加入率は非常に高く、利用率はとても低いという、なんともアンバランスな状況を生んでおります。

 

ご自身のiPhoneはこのプランに加入されていますか?

 

「契約の時のやりとりは覚えていない」「聞かれたけど、どっちにしたか覚えてない」とのご意見もよく伺いますので、確認方法なども後に詳しく説明致しますが、

実際のところこの通信方法は、バイパス通信時のデータの暗号化により、セキュリティ面からも非常に安心して使える方法と言えます。

 

パソコンで行うネットバンキングや、機密性の高い社外秘データの送受信時など、暗号化の確認ができない公衆Wi-Fiでは安全面が心許ないシーンなどで

条件さえクリアすればこれ以上に安全な通信方法はありません。

 

本日は、このテザリング機能の詳細や、ご利用時に気をつけるべきポイントなどについて、詳しく説明して行きたいと思います。

 

もしご加入の場合は、以下をお読み頂き、必要なシーンでは是非有効にご活用下さい。

そもそもテザリング機能を使うには?

 

上で述べましたが、大手キャリア3社を例に挙げた場合、docomoのみ完全無料でこの機能を利用する事が出来ます。auSoftBankは無料で利用できる基本プランも

ありますが、それ以外のプランで契約すると月額500円(税別)~の有料オプション扱いとなります。

 

また、少しややこしいのですが、au SoftBank共に有料 無料に関わらず、この機能を利用する場合には、各社の用意する「テザリングオプション(無料)」に加入する必要があります。

 

docomoではSPモード加入が必須ですが、通常のパケット通信を利用の際に強制加入のプランなので、テザリング用に別途加入の必要はありません)

 

この辺りがテザリング機能の利用を複雑で面倒にしている一因でもありますが、ご使用のiPhoneがテザリング機能を利用できる契約プランかどうかは、以下の簡単な方法で確認できます。

 

「設定」画面の「モバイル通信」の下に「インターネット共有」が表示されている場合は、ご使用のiPhoneはテザリング通信を利用出来る契約状況という事になります。

 

「インターネット共有」が表示されない場合、「モバイル通信」画面から「”インターネット共有”を設定する」という青文字をタップすると、契約キャリアへの

プラン加入を促すメッセージが表示され、その場での利用は出来ませんが、必要であれば、そこから手続きを踏んだ後に利用可能となります。

 

  1. iPhoneとの接続方法

では実際に、ご自身のiPhoneがテザリング利用可能だとして…お使いのPCをネットに繋ぐ方法を例にとり説明致します。

 

上に説明した「設定」→「インターネット共有」にて「ほかの人の接続を許可」ボタンを有効にすると、その下に3つの接続方法がアナウンスされます。

 

上から順に見て行きましょう。

 

2-1.Wi-Fi接続

一番耳馴染みのある方法です。お使いのiPhoneがアクセスポイントも兼ね、PCをネット網に接続する方法です。

 

この方法で注意すべき点は、接続する際のパスコードを任意の8桁で設定する点です。

 

Wi-Fi通信できる範囲というのは意外に広く、この8桁のパスコードさえ判れば、接続可能な同一空間にいる赤の他人でも、あなたのiPhoneを経由してネットに繋がる事ができます。

 

上で安全な通信手段と述べましたが、悪意ある第三者が通信網に侵入した場合、あなたのパケットが無断で消費されるだけでなく、データの機密性も侵されてしまい、この概念は一挙にくつがえってしまいます。

 

パスコードはいつでも簡単に変えられますので、面倒だとしても推測されやすい文字列や、連続した同じ数字の配列などは絶対に避けましょう。

 

2-2. Bluetooth接続

お使いのPCiPhoneを、Bluetooth接続してテザリングさせる方法です。

 

無線状態で一番バッテリー消費の少ない方法として有効ですが、初期設定でお互いの危機をペアリングさせる必要があります。

 

一度ペアリングしてしまえば、Wi-Fiと同様お互いの設定がオンになっていれば、ほぼ自動的に接続されます。

 

複数同時接続も可能ですが、機器によっては接続が途切れる可能性もあります。

 

接続が途切れた際、再ペアリングに時間がかかる事例もありますが、その場合は機器の登録を一旦削除して、再度登録するとスムーズに行くケースが多くあります。

 

2-3. USBケーブル接続

有線による接続方法で、一番安全、かつバッテリー消費も少ない方法です。

 

iPhone付属の充電用バッテリーケーブルで接続可能で、必然的に機器間の距離も近くなる為、テザリングに不安がある方にお勧めな方法とも言えます。

 

iPhoneとPCをケーブルで接続すると、iPhone側に接続されたPCの信頼度を確認するメッセージが表示されるので「信頼する」をタップすると、自動でインターネットへ繋がります。

 

  1. トラブルシューティング

このテザリング機能がリリースされててから、iOSはかなりのアップデートを繰り返して来ました。

 

初期の頃は、繋がらない、途切れる等の不具合も多くご相談頂きましたが、アップデートを重ねる上で徐々にそういったご相談も減って来ております。

 

仮に、Wi-Fi接続が出来ない、ペアリングが出来ない、繋がってもすぐに途切れる等のトラブルが起きた場合でも、お互いの機器の再起動により比較的簡単にクリアされる場合が多くなりました。

 

OSは最新、再起動もした、それでも不具合が起きる場合は、スマホバスター難波(なんば)店にご相談ください。

 

iPhone修理スマホバスター難波(なんば)店

住所:542-0076
大阪府大阪市中央区難波1丁目7-15 江戸安ビル5階

TEL:06-6213-3150

営業時間:10:00~20:00(受付最終19:30)

価格などの詳細はコチラから