REPAIR REPORT

大阪府泉佐野市よりiPhoneSE第2世代のバッテリー劣化の修理のご依頼[2023/6/5]

iPhoneSE2 バッテリーが弱まっている、でもまだ機種変更はしたくない そんな時はバッテリー交換をしておくことがおすすめ
スポンサーリンク

修理内容

今回ご紹介するiPhoneSE第2世代修理は、大阪府泉佐野市よりお越し下さいましたお客様のご依頼です。

修理前
iPhoneSE第2世代の修理前の状態
修理後
iPhoneSE第2世代の修理後の状態
ご依頼日
2023年6月5日
修理機種
iPhoneSE第2世代
状態
バッテリー劣化

泉佐野店にお越し下さいましたお客様のiPhone修理をご紹介いたします。

お使いの機種はiPhoneSE2です。

電池の減りの早さにストレスを感じておられました。

購入してから2年以上は使用をされている端末だそうです。

機種変更はまだ検討していないそうで引き続き快適に本体を使用するためにバッテリーを交換したいとのご希望でした。

 

本体からバッテリー最大容量を確認させていただくと数値は83%とバッテリー交換の目安数値を下回っている状態でした。

この最大容量の数値の交換目安は85~80%ほどと言われています。

iPhoneの使用年数が約2年でこの数値に達する方が殆どなので「電池寿命は約2年」と言われます。

最大容量の数値が低下をしている状態や3年4年と電池交換をせずに使用を続けることは本体の不具合につながり、ある日突然iPhoneが再起不能な状態になる可能性を高める行為なので避けていただくようお願い致します。

 

また最大容量の表示は必ずしも正しく反映されているとは限りません。

もしも最大容量の数値が85%以上を示していた場合でも2年以上バッテリー交換をしていない状態であればバッテリー寿命を迎えている可能性が高くなります。

「最大容量が高い数値なのに体感的には電池の減りが早く感じる」という場合はまずは気軽にご相談くださいませ。

 

さて、20分ほど端末をお預かりし修理は完了です!

今回はバッテリーを交換した機種がiPhoneSE2なので、交換後の最大容量の表示は「ー」となっております。

これはiPhoneXS以降に発売されたiPhoneの仕様なのですが、”純正以外のバッテリーに取り換えた場合”は必ずこのような表示になってしまいます。

なので「交換後も最大容量が端末上で表示されている方がいい」という場合はApple正規店でのバッテリー交換をするしかないという事ですね。

あくまで表示されなくなってしまうのは最大容量の数値だけで、画面右上に表示される充電残量は純正以外のバッテリーでも表示されるのでご安心ください!

iPhoneを修理するなら
スマホバスター泉佐野いこらも〜る店!

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

【住所】
〒598-0062 
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目2-77 いこらも~る泉佐野2階
【TEL】
072-488-7331
【営業時間】
10:00~20:00(受付最終19:30)

Twitter:@buster_icora
Instagram:sumahobuster7357

価格などの詳細はコチラ他の店舗を探す

修理料金・修理時間

修理内容料金作業時間
バッテリー交換4,980円20分
防水テープ貼り替え1,000円
合計 (税込み)6,578円

※2023年6月5日現在の料金

最後に

スマホバスターではiPhoneの修理の際はしっかりとカウンセリングさせて頂いております。

即日修理をさせて頂いておりますのでお気軽にスマホバスター各店にお立ち寄り下さい。

iPhone修理の際のご不安な点や疑問に感じられる点などがございましたらスタッフにお声掛け下さい。

泉佐野いこらも〜る店スタッフ一同

iPhoneを修理するなら
スマホバスター泉佐野いこらも〜る店!

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

【住所】
〒598-0062 
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目2-77 いこらも~る泉佐野2階
【TEL】
072-488-7331
【営業時間】
10:00~20:00(受付最終19:30)

Twitter:@buster_icora
Instagram:sumahobuster7357

価格などの詳細はコチラ他の店舗を探す