REPAIR REPORT

大阪府泉佐野市よりiPhone6sの起動不良・画面(ガラス)割れ・バッテリー劣化の修理のご依頼[2020/12/2]

iPhone6s起動不良タイトル

修理内容

今回ご紹介するiPhone修理は、大阪府泉佐野市よりお越し下さいましたお客様のご依頼です。

修理前
iPhone6sの修理前の状態
修理後
iPhone6sの修理後の状態
ご依頼日
2020年12月2日
修理機種
iPhone6s
iPhoneの状態
起動不良・画面(ガラス)割れ・バッテリー劣化

今回ご紹介致しますiPhone修理はリンゴループにより起動不良になってしまったiPhone6sの修理です。※修理前写真はリンゴループ復旧後の写真です。

 

こちらの端末ですが元々お持ちくださった時点でリンゴループの症状が出ており起動不良が起きておられました。

お客様のお話をお伺いしたところ「昨晩自動アップデートがされたのだが途中でiPhoneの画面が真っ暗になってそれからはAppleのロゴの画面しか出なくなった。」そうです。

お話を聞く限りどうやら『アップデートの失敗/中断』が原因でリンゴループが起きてしまったようです

こういった場合の対処方法は主に2パターンあり、ひとつはPCを用いて再度iPhoneをアップデートし起動するように復旧する方法

もうひとつはiPhoneを初期化し再設定する方法です

前者で起動するようになればiPhoneの内のデータは基本的に残った状態で使用が可能ですが、後者は文字通り一度データを完全に消してしまうのでバックアップを取っていない場合は0からのスタートになってしまいます。

 

今回のお客様のご要望は『先ずはPCでのアップデートを行い復旧を試み、それが出来ない場合はバックアップは日頃とっているので初期化をしてください。どちらかの方法で復旧ができたら画面修理とバッテリー交換をお願いします。』でした。

 

早速端末をお預かりしiOSのアップデートをさせて頂きました。

本体に予期せぬ不具合がある場合はこのアップデートがPCでも上手くできない場合があるのですが、こちらのiPhoneはスムーズに作業が完了し無事にリンゴループの症状が無くなり正常起動するようになりました

正常作動するようになったことをお客様に連絡し、その後割れてしまった画面と劣化してしまっていたバッテリーを交換させていただきました。

 

今回は『自動アップデートの失敗』が原因でした。

この自動アップデートはデフォルトではONになっているのですが基本はOFFが推奨です。

なぜなら・・・

・夜中に一斉に始まる自動アップデートにより回線速度低下が低下しアップデート失敗→リンゴループの原因に

・iPhone内の容量不足によりアップデート途中中断→リンゴループの原因に

・新しいiOSが決して全てのiPhoneに適しているものではない→様々なバグの発生原因に

アップデートをする方に関しては平日日中など基本的に回線が込み合わない時間がおすすめです。

修理料金・修理時間

修理内容料金作業時間
その他の修理4,980円90分
液晶故障(重度破損)修理9,980円
バッテリー交換3,980円
防水テープ貼り替え1,000円
合計 (税込み)21,934円

※2020年12月2日現在の料金

お客様のご感想

お仕事でも使用していたiPhoneがデータもそのままで無事に復旧しお客様もとても喜んでくださいました。
自動アップデートの危険性も説明させていただきその場でOFFに切り替えておられました。

最後に

スマホバスターではiPhoneの修理の際はしっかりとカウンセリングさせて頂いております。

即日修理をさせて頂いておりますのでお気軽にスマホバスター各店にお立ち寄り下さい。

iPhone修理の際のご不安な点や疑問に感じられる点などがございましたらスタッフにお声掛け下さい。

泉佐野いこらも〜る店スタッフ一同

iPhoneを修理するなら
スマホバスター泉佐野いこらも〜る店!

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

【住所】
〒598-0062 
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目2-77 いこらも~る泉佐野2階
【TEL】
072-488-7331
【営業時間】
10:00~20:00(受付最終19:30)

Twitter:@buster_icora
Instagram:sumahobuster7357

価格などの詳細はコチラ他の店舗を探す