STAFF BLOG

iPhoneバッテリー交換料金を徹底比較!【正規店・非正規店】

iPhoneバッテリー交換料金を徹底比較!【正規店・非正規店】修理料金

私たちが普段から使用しているiPhone。

「なんだか最近電池持ちが悪いしバッテリー交換したいなぁ…」と思った時、あなたならどうしますか?

Apple正規修理へ出しますか?街中にある非正規店へ修理に出しますか?

近頃ではiPhoneを修理する選択肢は増えてきている一方、

・どこで修理を頼むのが良いの?

・いったい修理にどれぐらいいの料金がかかるんだろう?

といった疑問を抱く方も多いと思います。

本記事ではこれらの疑問を少しでも解消して頂けるように『iPhoneのバッテリー交換の料金』についてお知らせ致します。


バッテリー交換料金はどれぐらいなのだろう?画像

バッテリー交換の目安は?

まずはバッテリー交換をするうえで大切な『交換目安』について知っておく必要があります。

これは後に紹介する正規店でのバッテリー交換でとても重要となります!

当社スマホバスターがオススメする交換の目安として欲しい点は2つ、

①使用状況や使用頻度にもよりますが、iPhoneの使用期間が1年以上経っているか?

②設定から確認ができる『バッテリー最大容量』の数値が80%以下か?

この2点となります。

iPhoneに使用されているリチウムイオンバッテリーは消耗品です。

①②のどちらかに当てはまる場合はバッテリー劣化が起きている可能性が極めて高いので交換が必要でしょう。当店のホームページで詳しく説明しているのでご覧ください。

修理メニュー
iPhone修理の専門店「スマホバスター」は、画面割れ(ガラスひび)、液晶交換、バッテリ交換、水没、カメラ修理、ホームボタン、充電コネクタ、イヤホンジャック、バイブレータ、スピーカー、スリープ(電源)ボタン、ボリュームボタンなどの各種故障に対応いたします。

正規店&非正規店どちらに修理に出せば?

ではご自身のiPhoneがバッテリー交換の時期を迎えていた場合、数ある修理店の中でどこに出せばいいのか?です。

ほとんどの方が悩まれるのが『正規店』か『非正規店』かの選択です。

どちらにもメリット・デメリットはありますのでこれを知って自身に合う選択をしましょう。

正規店非正規店
メリット

・交換部品が純正品・修理代金が安い
・本体交換対応がある・部品在庫があれば修理は即日対応
・修理後『キャリア下取り』にも出せる・データや設定のリセットはしないのでそのまま使用可能
・AppleCare+での無償交換がある・画面などが多少割れていてもバッテリーのみの交換が可能
デメリット・保証未加入or期限切れだと修理料金が高額・修理後は『正規店でのサポート』が受けられない場合がある
・タイミングによっては修理に数日かかることも・基板破損など一部の修理が出来ない場合がある
・他の部分も修理をしないと対応できない事がある・本体交換は非対応
・データの初期化が必要・『キャリア下取り』には出せなくなる可能性有り

いかがですか?

このようなメリット・デメリットがありますので修理の際はご自身に合った修理店を選択する必要がございます。

では次に実際に修理に出す場合を仮定し、iPhoneのバッテリー交換料金を比較してみましょう。

修理料金比較

ここからは修理を出す決め手にもなります『料金』を実際に比較してみましょう。

比較対象は『iPhoneのバッテリー交換』でApple正規店での修理と当店スマホバスター(非正規店)で比べてみました。

※2020年6月28日時点

※(税込)記載の無いものは税抜き価格での記載となります。

Apple正規店スマホバスター
AppleCare+加入未加入
iPhone60円5,5003,980
iPhone6Plus0円5,4004,980
iPhone6s0円5,4003,980
iPhone6sPlus0円5,4004,980
iPhone70円5,4003,980
iPhone7Plus0円5,4004,980
iPhone80円5,4003,980
iPhone8Plus0円5,4004,980
iPhoneX0円7,4006,980
iPhoneXS0円7,4009,980
iPhoneXSMax0円7,4009,980
iPhoneXR0円7,4009,980

注目すべき点はApple正規店での修理の場合は『AppleCare+』の有無で大きく料金が変わってしまうところでしょう。

AppleCare+での0円無償交換はとてもお得です。

逆にAppleCare+に未加入もしくは期限切れの場合、iPhoneXまでの機種は全て非正規店がお得にバッテリー交換が可能です。

『AppleCare+』加入者のバッテリー無償交換には条件もございます。当てはまらなければ有償修理になってしまいますので注意が必要です。

詳しくはApple修理サービスのホームページもご覧ください↓

iPhone のバッテリー交換 - Apple サポート 公式サイト
バッテリーに問題があるときは、Apple 正規サービスプロバイダで iPhone のバッテリーを交換できます。

結局どっちに修理に出せばいいの?

最後にお伝えするのは『どちらに修理に出せばいいのか?』という点です。

結論から言うと、『どちらも有り』です。ご自身に合ったメリットのある修理店で出すのが一番でしょう!

【正規店での修理がオススメな方】

・AppleCareに加入している方

・AppleCareでの無償交換に該当する方

・修理部品はAppleが認定している純正品が良い方

・キャリア下取りに絶対出したい方

・水没などで本体交換が必要な方

【非正規店での修理がオススメな方】

・AppleCareがなく、修理料金を抑えたい方

・画面割れなどがあるがバッテリーだけを交換したい方

・その日のうちに修理をしたい方

・データの初期化を回避したい方、バックアップを取るなど苦手な方


最後に

いかかでしたか?

修理料金、メリット・デメリットを比べる事で修理でお困りの皆様へ少しでもお助けになれば幸いでございます。

当店スマホバスターでは各店舗お客様の修理に対する疑問も来店時にお伺いしカウンセリングをさせて頂いております。

修理料金の見積もりもさせて頂いていますのでiPhone修理でお困りの際はどうぞお気軽にまずはご相談下さいませ。

iPhoneを修理するなら
スマホバスター

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

お近くの店舗を探す