STAFF BLOG

Apple Store(アップルストア)でiPhoneを修理する方法を解説!

アップルでの修理方法は? 修理方法

iPhoneの修理といえばやはりApple Store(アップルストア)での修理を考えるのではないでしょうか。
Appleのお店なので安心できますよね。

でも、「修理料金が高いんじゃないの?」「修理するのに時間が掛かるって聞いたけど」などの話を聞いたことがありませんか?

そんな気になるアップルストアでのiPhone修理の方法やメリット・デメリットをご紹介していきます。

修理の依頼方法は2通り

Apple Storeに修理依頼をする方法は、【持ち込み修理】【配送修理】の2種類あります。
お住まいの地域やご自身のご都合に合わせてお選び頂けます。

持ち込み修理

全国10店舗ある[Apple Store]だけではなく一般的に正規店と呼ばれる全国に約100店舗ある[Apple 正規サービスプロバイダ]に直接持ち込んで修理してもらうことができます。

Apple 正規サービスプロバイダとは?
Apple Storeがない地域でも同等の修理サービスを受けることができるAppleが認定した修理店のことです。
カメラのキタムラビックカメラグループなどがあります。
詳しくは別の機会にご紹介したいと思います。
予約なしでも可能ですが、予約することをお勧めします。
混雑の状況によって受付まで数時間待つ必要があったり、その日のうちに受付ができない場合がありますのでご注意下さい。

配送修理

直接店舗に行く必要がなく、iPhoneをAppleのリペアセンター(修理センター)に送るだけで修理して返却されるので近くに店舗がない場合や店舗に行く時間がない方におすすめです。

AppleCare+ for iPhoneとは?

AppleCare+ for iPhoneは2年間保証とサポートが延長されます。過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき上記のサービス料で2回まで受けることができます。
Apple 正規サービスプロバイダでの修理も対象になります。

※AppleCareは製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証がありますが、ガラス割れなどの過失や事故による損傷に対する修理は対象外になります。あくまで初期不良であったりいきなり電源が入らなくなったりなどの保険になります。

修理料金

Appleが提供している[AppleCare+ for iPhone]に加入していて保証期間内かどうかによって金額が異なります。
※Apple 正規サービスプロバイダで修理する場合は、料金が異なることがあります。

iPhone画面の修理

詳しくは、Appleのホームページをご確認下さい。
表示価格は税抜きです。

Apple 製品限定保証または
AppleCare+ の保証対象
保証対象外
iPhone 11 Pro Max3,400円35,800円
Phone 11 Pro30,400円
iPhone 1121,800円
iPhone XS Max35,800円
iPhone XS30,400円
iPhone X30,400円
iPhone XR21,800円
iPhone 8 Plus18,400円
iPhone 816,400円
iPhone 7 Plus18,400円
iPhone 716,400円
iPhone 6s Plus18,400円
iPhone 6s16,400円
iPhone 6 Plus16,400円
iPhone 614,500円
iPhone SE (第 2 世代)14,500円
iPhone SE14,500円
iPhone 5シリーズ14,500円

バッテリー交換

詳しくは、Appleのホームページをご確認下さい。
表示価格は税抜きです。

Apple 製品限定保証または
AppleCare+ の保証対象
保証対象外
iPhone 11 Pro Max0円7,400円
Phone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone XR
iPhone 8 Plus5,400円
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone SE (第 2 世代)
iPhone SE
iPhone 5シリーズ

その他の修理

修理内容によって異なるため、詳しくはAppleサポート:0120-993-993にお問い合わせいただくか、Appleのサポートページでご確認下さい。

Appleのサポートページでの確認方法は、本ページの「修理の依頼手順」の「ホームページで依頼する」をご覧ください。

修理期間

持ち込み修理の場合

画面の修理など、修理内容によっては同日修理(2~3時間程度)に対応しているところがありますが、店舗ごとに状況が異なるためお問い合わせすることをお勧めします。

配送修理の場合

修理は通常5~7営業日以内に完了します。

修理の依頼手順

修理の依頼方法は電話Appleのホームページから依頼する方法の2種類があります。

電話で依頼する

Appleサポート:0120-993-993にお問い合わせ下さい。

ホームページで依頼する

【持ち込み修理】と【配送修理】とも途中まで同じ手順となっています。

修理の依頼手順 -共通部分

1.Appleのサポートページを開く

Appleのサポートページを開いて[iPhone]を選択します。

アップルのサポートページでiPhoneを選択する

 

2.修理したい箇所を選ぶ

[修理と物理的な損傷]-ガラス割れ・画面に線が入っているなどの画面修理やその他のバッテリー交換以外の修理をしたい場合
[バッテリーと充電] -バッテリー交換をしたい場合

iPhoneの修理したい箇所を選択する

 

選択後、具体的な修理箇所を選択します。

修理と物理的な損傷を選択した場合【アップルストアでのiPhone修理の依頼方法】

※上記画像は[修理と物理的な損傷]を選択した場合

 

3.【持ち込み修理】か【配送修理】か選ぶ

ご希望する修理の依頼方法をお選び下さい。

希望する修理の依頼方法を選ぶ【アップルストアでのiPhone修理の依頼方法】

 

4.Appleにログインする

Apple IDとパスワードを入力してAppleにログインします。

ログインするとアップルIDに紐つけられている端末一覧が出てきますので修理したいiPhoneを選びます。

配送修理画面

 

持ち込み修理の場合

1.場所(地域)を指定する

ページを開くと[現在地]と入力されています。
任意の地域を指定したい場合は、入力箇所の左にある「☓」を押してご希望の地域名や駅名などを入力して下さい。

決まりましたら[続ける]をクリックします。

持ち込み修理画面

 

2.店舗を探す

入力した場所の近隣のApple StoreまたはApple 正規サービスプロバイダが表示されるのでご希望の店舗をお選び下さい。
店舗を選択すると予約日時をお選び下さい。

修理店一覧

 

3.予約完了

時間を設定すると「予約完了しました」というページになります。

もしよくわからなかったり端末が壊れてうまく操作できない場合などは、Appleサポート:0120-993-993にお問い合わせ下さい。

 

配送修理の場合

1.配送先の入力

修理費用の見積もり金額が表示されますのでご確認下さい。
修理をご希望の場合は、氏名・住所・メールアドレス・電話番号・iPhoneを送付する希望日時を入力して下さい。
配送業者がiPhoneを受け取りに来てくれるのでご自身での梱包、発送をする必要がありません

配送修理の依頼画面【アップルストアでのiPhone修理の依頼方法】

 

2.支払い方法の選択

クレジットカードまたは代金引換払いから選ぶことができます。

 

3.依頼完了

依頼内容を確認して配送修理の依頼は完了となります。

iPhoneを修理に出す準備をする

店舗へ持ち込む前や配送修理の予約が完了したらiPhoneを修理に出す準備をする必要があります。
iPhoneの電源が入らない場合や反応しない場合は、可能なものだけでかまいません。
詳しくはAppleのホームページをご覧ください。

持ち込み修理の場合

  1. iOS デバイスをバックアップします。
  2. Apple ID のパスワードを確認します。
    修理によっては、お客様ご自身でデバイスを消去 (初期化) し、「iPhone を探す」をオフにしていただかねばならない場合がありますが、その際に Apple ID のパスワードが必要になります。
  3. 修理手続きに購入証明書が必要になる場合に備え、できればご購入時のレシートをお持ちください。
  4. デバイス本体に加え、アクセサリにも不具合がある場合はそれもお持ちください。
  5. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をお持ちください。

配送修理の場合

  1. Apple Watch とペアリングされている iPhone を修理に出す場合は、ペアリングを解除しておきます。ペアリングを解除すると、iPhone 側で Apple Watch の新しいバックアップが作成されます。iPhone が修理から戻ってきた時、このバックアップを使って Apple Watch を復元できます。
  2. iOS デバイスをバックアップします。
    「設定」>「メッセージ」の順にタップし、「iMessage」をオフにします。
  3. 「設定」>「[ユーザ名]」>「[デバイス] を探す」の順に選択し、「[デバイス] を探す」をオフにして、アクティベーションロックを無効にします。Apple ID のパスワードを入力して、「オフにする」をタップします。
  4. デバイスを消去 (初期化) します。「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップし、入力画面が表示されたらパスコードと Apple ID のパスワードを入力します。本体の電源が入らなかったり反応がなかったりしてデバイスを消去できない場合は、iCloud.com から消去できます。方法についてはこちらの記事をご覧ください。
  5. SIM カード、ケース、画面保護フィルムなどをデバイスから取り外し、ケーブルや充電器とともにお手元に保管しておいてください。

メリット・デメリット

Apple StoreやApple 正規サービスプロバイダに修理をする際のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

Apple Care+の保証期間なら安い!

故障で一番多いガラス割れが3,400円、バッテリー交換は無料で修理できるのはうれしいですね。

デメリット

修理時間が長い!

持ち込み修理の場合はその日のうちに修理できる場合もありますが、混雑状況によっては1週間ほど掛かることもあります。
配送修理は5~7営業日掛かります。

データをそのままで修理できない!

修理完了後はデータがない状態(工場出荷状態)いわゆる何も入っていない新品同様の状態手元に戻ってきます

バックアップが取れないほど損傷している場合やラインなどの引継ぎコードなどを発行していないと大切なデータが全て失われます。

Apple Care+は2回しか使えない!

2年で2回までしかガラスの割れなどを保証ができないというのが少し引っかかる部分でありますね。

よく落としてしまう人や水没などの恐れがある人の場合AppleCare+に加入したほうがお安く修理ができますが2回目以降は保険のない状態となりますので高額になっていきます。

まとめ

Apple Care+の保証期間内なら迷わずApple StoreかApple 正規サービスプロバイダのご利用をお勧めします。

しかし、保証期間外やお急ぎの場合は、正規店より料金も安くてデータがそのままでiPhoneの修理ができる町中の修理店(非正規店)のご利用をお勧めします。

iPhoneを修理するなら
スマホバスター

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

お近くの店舗を探す