STAFF BLOG

iPhoneを修理できる『非正規店』について解説!

iPhoneを修理できる『非正規店』について解説!修理方法

日本でも使用しているユーザーの多い『iPhone』。

近頃の機種は機種代金も高額になってきており、「容易に機種購入・機種変更をできない!」という声もあると思います。

そんな中起きてしまうiPhoneのトラブルは『故障』

落としてしまって画面が割れてしまったり、長年使用を続けてバッテリーが劣化してしまったりなどなど予期せぬアクシデントに合うこともあるでしょう。

そんな故障をしてしまったiPhoneを皆様はどこで修理をするかはご存知ですか?

この記事では壊れたiPhoneを修理してくれる『非正規修理店』について解説いたします。

スポンサーリンク

非正規店とは?

iPhoneを修理に出す場所には大きく分けて二つ選び方があります。

  1. 正規修理店:Appleストア,Apple正規サービスプロバイダ,au/docomo/SoftBankキャリアショップなど
  2. 非正規修理店

の二つです。

最近は非正規修理店の数も増えショッピングモールや駅や商店街など様々な場所で目にすることがありますよね。

そんな非正規店と正規店の違いはご存知でしょうか?

「実際どういうお店なのか知らないから修理に出せない」とiPhoneの修理を躊躇っている方も居るはずです・・・。

非正規店と正規店との違いを知り正しいお店選びをすることでiPhoneの故障を安全に安く修理をすることが可能になります!

スポンサーリンク

非正規店でのおすすめポイント

非正規店でのiPhone修理には様々なメリットがあります。

このメリットが自分にとって合うか合わないかが修理を決断する大きなポイントです。

修理価格が安い

Appleが提供している保証サービス『AppleCare+』に入っていない、または保証が切れているなどの場合は非正規店で修理をするのが圧倒的に安くなる場合がほとんどです。

もちろん修理で使用するパーツはApple純正品ではなくなってしまいますが品質の良い部品を扱っているお店を選ぶことで使用に差し支えなく修理が可能です。

iPhoneの破損度合いによってはネットなどに記載されている料金とは異なる場合もありますので、きちんとした料金見積もりが欲しい場合には店舗に足を運び実際に壊れたiPhoneを見てもらうのがいいでしょう。

こちらで正規店・非正規店との修理料金の比較も紹介しております!

iPhone画面割れ修理の料金を徹底比較!【正規店・非正規店】
iPhoneの画面が割れてしまって修理に出そうと思っても肝心の『修理料金』がイマイチ分からない…。この記事ではそんな悩みをスッキリ解決!Apple正規店と非正規店での料金比較、メリット・デメリットの比較を紹介します!これを読めば安心して修理に出せる!
iPhoneバッテリー交換料金を徹底比較!【正規店・非正規店】
iPhoneの電池持ちが悪くバッテリー交換をしようと思っても肝心の『修理料金』がイマイチ分からない…。この記事ではそんな悩みをスッキリ解決!Apple正規店と非正規店での料金比較、メリット・デメリットの比較を紹介します!これを読めば安心して修理に出せる!
iPhoneカメラレンズ割れ修理料金を徹底比較!【正規店・非正規店】
iPhoneのカメラを保護しているカメラレンズを修理しようと思っても肝心の『修理料金』がイマイチ分からない…。この記事ではそんな悩みをスッキリ解決!Apple正規店と非正規店での料金比較、メリット・デメリットの比較を紹介します!これを読めば安心して修理に出せる!
iPhone水没修理料金を徹底比較!【正規店・非正規店】
iPhoneが水没しちゃった!?でも修理しようと思っても肝心の『修理料金』がイマイチ分からない…。この記事ではそんな悩みをスッキリ解決!Apple正規店と非正規店での料金比較、メリット・デメリットの比較を紹介します!これを読めば安心して修理に出せる!

 

修理時間が早い

非正規店のほとんどが修理は即日対応です。

正規店では「修理に出してから一週間ほど待たされてしまい、しかもその間代替機なども無し」というケースがほとんどです。

急ぎで修理をしたい方は非正規店で修理をすることで内容にもよりますが修理に預けて最短20分程度で修理が完了するので安心です。

データが消えない

正規店でiPhoneを修理に出す際は事前にデータのリセットをして預ける必要があるので修理完了後はデータが消えている状態で返ってきてしまいます。

そこから再度初期設定をし、バックアップしておいたデータを移しなおしてという工程を挟みようやく元通り使用できるiPhoneになります。

ですが非正規店ではお預かり時にわざわざデータのリセットを要求することはございませんので修理作業後はデータはそのままでの状態で返却されます。

これなら受け取ってすぐにiPhoneを使用することが可能なので安心ですね。

非正規店での修理時にも、万が一に備えデータのバックアップをおすすめいたします。

非正規店でのマイナスポイント

料金が安い、修理時間が早い、データや設定はそのままと非正規店でのおすすめポイントはご理解いただいたかと思いますが、ここからは非正規店での修理のデメリットなどをお伝えいたします。

AppleCare+などに加入している場合は正規店での修理が安い場合も

Appleの保証サービス『AppleCare+』に加入している場合は修理代金が正規店の方が安い場合があります。

主に新しいiPhoneの機種が該当する場合が多いです。

非正規店での最新機種の修理は修理代金がまだ高額な場合が多い為です。

非正規店では機種によっては修理を取り扱っていない場合もあるので事前に店舗に確認すると良いでしょう。

交換部品は純正品ではない

非正規店で修理に使われている部品は基本的に純正品ではないサードパーティー製となっています。

またそのサードパーティー製部品の中でも品質の良し悪しもあります。

品質の悪い部品で修理をしてしまうと修理後に再び故障してしまう原因にもなってしまいます。

あまりにも安すぎる価格で修理を提供している店舗などには注意をしましょう。

非正規修理業者の店舗によっては一部純正部品を再生利用している部品もございます。

修理後キャリアの下取りなどは出せなくなる

非正規店で修理をしてしまうとau,docomo,SoftBankなどのキャリア下取りサービスに出すことが不可能になってしまいます。

これは各キャリアの条件にもきちんと記載がされているので注意が必要です。

下取りをして貰うために修理を考えている方は正規店での修理一択になってしまいます。

原因不明な故障は対応できないことも

多くの非正規店では部品交換での修理作業をしています。

なので壊れた画面や劣化したバッテリーなどの部品の交換での修理は可能ですが、iPhoneの本体基板(ロジックボード)が壊れてしまっている場合や原因不明の症状などは修理ができないことがあります。

また水没などでの起動不良も非正規店では「一時的な復旧」を目指す修理に対し、正規店では「本体交換」での対応、と違いがあります。

本体交換をすると「水に浸かっていない機種」が手元に届くのでその後も安心して使用の継続が可能です。

このように非正規店ではできない修理内容を正規店では『本体交換で対応』が可能な点も正規店でのメリットですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

よく聞く「正規修理店」「非正規修理店」にもこのような違いがあります。

簡単にまとめると・・・

非正規店に修理を出すのがおすすめな方は

  • 保証が切れているから修理代金を安く済ませたい
  • 修理はその日のうちに終えたい方
  • データの移行や再設定がめんどうな方

正規店に修理を出すのがおすすめな方は

  • AppleCare+の保証に加入している方
  • 料金は高価でも純正部品がいい方
  • キャリアでの下取りに必ず出したい方
  • 水没や本体基板不良など部品以外の故障がある方

です。

「すぐに修理したい」や「下取りに出すために修理」など自身に合った条件を見つけ修理に出しましょう!

スマホバスターでももちろんiPhone修理は可能なので修理でお悩みの際はお気軽にご相談くださいませ。

iPhoneを修理するなら
スマホバスター

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

お近くの店舗を探す