STAFF BLOG

【解説】docomo『ケータイ補償サービス』って何?iPhoneにも活かせる補償が満載!

【解説】docomo『ケータイ補償サービス』って何?iPhoneにも活かせる補償が満載!お役立ち

皆様はdocomoが提供している「ケータイ補償サービス」はご存知でしょうか?

iPhoneの保証といえば「Apple Care+」が思い浮かぶと思いますが、docomoで加入ができる独自の保証サービスも存在しています。

今回はこのdocomo独自の保証サービス「ケータイ補償サービス」について解説していきます!

これからdocomoでご契約や機種変更をされる際の参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

docomo『ケータイ補償サービス』

docomoで加入できる保証は「ケータイ補償サービス」です!

保証の特徴

スマートフォンやタブレットなどの故障・水濡れ・盗難・紛失など万一、トラブルに遭われた場合には交換電話機をすぐに提供してくれます。

その他、故障した機種をdocomoで修理する場合や、データ復旧をする場合の代金もサポートしてくれます!
*2019年6月1日からサービス内容が変更になったので今回は2019年6月1日以降の内容をご紹介します。

保証内容

主に以下の4点に対応しています。

  1. 水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブル時に申し込みから当日~2日以内に交換電話機を提供してくれる
  2. 故障時にdocomoで修理をする場合の修理代金をサポートしてくれる
  3. 水濡れや破損などでデータが取り出せなくなったケータイからデータを取り出してお渡ししてくれる「ケータイデータ復旧サービス」の復旧代金を割引してくれる
  4. 紛失時などに、自身のケータイのおおよその位置を検索することができる「ケータイお探しサービス」の月額料金が無料になる

1.交換電話機を提供

水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブル時に同機種と交換してくれます。

1年に2回まで利用でき、交換電話機をお申込みの当日~2日以内に提供してくれます。

申し込みにはdアカウントが必要になり、お手続きはこちらのページからできます。
my docomoからお手続きするとサービスのご利用時の負担金が10%割引されます!

スマートフォン、タブレットをご利用の方
月額550円コースの場合8,250円(税込)
月額825円コースの場合12,100円(税込)
月額1,100円コースの場合12,100円(税込)

指定のドコモショップにて同一機種の在庫がある場合は、当日その場で交換電話機をお受け取りになれる店頭交換も出来ます。
*店頭交換はHシリーズ以降のandroidスマートフォンの一部機種が対象となります。

2.修理代金をサポート

故障してしまった端末をdocomoで修理する場合の修理代金をサポートしてくれます。

docomoでiPhoneを修理する方法は2種類あります。

  1. iPhoneリペアコーナーへ持ち込む
    *現在はDS丸の内店と名古屋店のみ
  2. iPhone修理取次店舗へ持ち込む(1週間~10日預り)
    対応店舗はこちらから

iPhone修理取次はappleの修理店へ取り次いでくれるというサービスです。
1週間~10日ほど預りになるので、場合によっては直接apple修理店へ予約を取る方が早くなる場合がありますが、その場合はもちろん修理代金のサポートは受けられないので注意しましょう!

修理受付終了までdocomoで保証してくれます。

修理受付終了端末はこちら
*機種、故障箇所、修理部品の不足などにより故障修理できない場合があります。
*iPadおよび、メーカーが販売元の製品などの一部機種は、本サービスの対象外となります。

【ご登録電話機がiPhoneの場合】

全損(内部基板の変形・破損)・改造(ソフトウェアの改造も含む)および、ドコモ指定の故障取扱窓口以外、iPhone・iPadリペアコーナーで修理した電話機は対象外となります。

【ご登録電話機が、iPhone・iPad以外の場合】

水濡れ・全損(内部基板の変形・破損)・改造(ソフトウェアの改造も含む)および、ドコモ指定の故障取扱窓口以外で修理した電話機は対象外となります。

iPhone・iPad以外iPhone
保証対象内の故障無料
(修理受付終了まで)
ご購入から1年間無料
2年目以降上限額5,500円(税込)
(修理受付終了まで)
保証対象外の故障

上限3,300円(税込)
(修理受付終了まで)

上限5,500円(税込)
(修理受付終了まで)

3.ケータイデータ復旧サービス

「ケータイデータ復旧サービス」は水濡れ・破損などで電源が入らなくなってしまった/データが閲覧できなくなってしまった端末から、データを取り出してくれるサービスです。

このサービス利用時にかかる費用が割引になります。

加入している場合
1,100円(税込)
未加入の場合
8,800円(税込)

4.ケータイお探しサービス

紛失してしまった時におおまかな位置を検索できるサービスです。

こちらは別で加入できるサービスですが、ケータイ補償サービスに入っているとこのサービスの月額料金が無料になります。
*ケータイお探しサービスの加入は必要なので利用する場合は事前に申し込んでおきましょう!

申込み必要
ご利用料金
月額55円(税込)
スポット契約3,300円(税込)

月額料金

スマートフォン、タブレットをご利用の方
月額コース550円(税込)
825円(税込)
1,100円(税込)

さらに初回加入から最大31日間無料で利用できます。

機種により月額料金が異なりますがこちらのdocomoサイトよりお使いのスマートフォンの機種を入力することで月額料金を調べることが可能です。
ケータイ補償月額料金を検索する | ケータイ補償サービス | サービス・機能 | NTTドコモ
ケータイ補償 お届けサービス」の機種別の月額料金をご紹介します。

加入方法

・補償対象とする機種購入当日のみ、ドコモショップなど店頭やドコモオンラインショップにて加入申込みできます。
・補償対象とする機種購入当日以外は、補償対象とする電話機からドコモ インフォメーションセンターにご連絡いただくことで、加入申込みができます。
しかし加入する場合にも以下の条件があります。
・対象機種のご購入日を含め、14日以内のお申込み。
・お申込みの機種がすでにトラブルに遭われていないこと。

 *ドコモまたはドコモの販売店以外の方から譲渡・貸与、または拾得された電話機は対象外となります。

解約・機種変更の場合

端末を解約する場合や機種変更する場合は、自動的にケータイ補償サービスは解除されます。

機種変更をする際、新しい機種でも保証を付ける場合は機種変更時に加入する必要があるので機種変更の時は注意しましょう。

また、ケータイ補償サービスを解除すると機種変更をするまで再度加入することは出来ません。

機種変更するまで保証を受けられないため故障には十分注意しましょう。

新格安料金プラン「ahamo」への引継ぎ

docomoは格安プランと同じ料金帯で契約できる新プラン「ahamo」を2021年3月にサービス開始しました。

今回ご紹介した「ケータイ補償サービス」はahamoへ引き継ぐことができます。

なにか特別な手続きが必要なわけではなく、docomoから乗り換えるとそのまま引き継がれるので安心ですね。

さいごに

今回解説したdocomoの保証サービスについては下記にホームページのリンクを載せているのでこちらからご確認ください。

↓  ↓  ↓  ↓

ケータイ補償サービス | サービス・機能 | NTTドコモ
スマートフォンやタブレットなどのトラブルを総合的に補償。交換電話機の提供に加え、データ復旧費用の割引、修理代金のサポートも充実した「ケータイ補償サービス」についてご紹介します。

docomoではかなり手厚くサポートしてくれますね!

毎月の月額料金は必要になりますが、このサポート内容だとお得だと思います!

 

iPhoneには「Apple Care+」という保証もあります。

こちらも以前に作成したブログがありますので詳しくはこちらからご確認ください!

Apple Care+ってどんなの?Appleで受けられるiPhone保証を解説します!
加入方法や加入費用、通常のApple Careとの比較などでApple Care+を中心に解説しています!Apple以外にもモバイル保険を出している会社が多数ある中で、Apple Care+がどのような保険なのかがわかります!

 

皆さんも保証に入って安心安全なiPhoneライフを送りましょう!

 

他キャリアの保証についてもブログで解説しております!

独自の保証やサービスがございますので是非参考にしてみてください。

iPhoneを修理するなら
スマホバスター

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

お近くの店舗を探す