STAFF BLOG

ソフトバンクのiPhoneを修理する方法【保証に入っていればお得!】

ソフトバンクのiPhoneを修理する方法【保証に入っていればお得!】修理方法

「お父さん犬」のCMでとても人気があるソフトバンクですが、iPhoneの『バッテリーがすぐなくなる』『画面が割れた』などの故障で修理に出すとき、どんな方法・価格になるのか今回ご紹介させて頂きたいと思います!
購入から1年以内の場合やソフトバンクの保証に加入している場合は無料で修理できることもあるのでぜひご確認下さい。

スポンサーリンク

まずは自分の端末がソフトバンク端末なのかチェック!

はじめに、お使いのiPhoneがソフトバンクの端末か確認します。

携帯にはIMEIと呼ばれる個体識別番号があります。

iPhoneの場合は[設定][一般]と進み一番下までスクロールするとIMEIが表示されます。

IMEIとデジタルSIM IMEIと2つありますが一番最初に出てくる主回線のIMEIになります。

ちなみに、この15桁の番号は1台1台違うものとなりますので同じものはありません。

iPhoneの設定画面

 

このIMEI番号をソフトバンクのIMEIをチェックできるサイトに打ち込み検索します。

ソフトバンク検索結果

上図は検索結果画面になりますが、今回検索したものは筆者のdocomo端末IMEIを打ち込みましたのでこのような画面になっておりますが、ソフトバンクで契約したiPhoneの場合○もしくは△判定になります。

スポンサーリンク

保証の対象か契約を確認する

購入して1年以内の場合やAppleCare+ for iPhoneに加入している場合、あんしん保証パック with AppleCare Servicesに加入している場合は無料または安く修理できるのでまずはご契約内容を確認しましょう。

電話で契約状況を確認

ソフトバンク携帯電話から一般電話などから海外から
電話番号1570800-919-0157+81-92-687-0025
通話料無料無料有料
ソフトバンク携帯電話からは無料

ガイダンスに沿って入力を進めると契約状況の確認の他修理サービスの手配も可能です。

詳しくはホームページをご確認下さい。

マイソフトバンクで確認

ソフトバンクにはマイソフトバンクという契約者がみれるページがあります。契約時に設定したIDとパスワードを入力することによりご自身の契約状況の確認が可能です。
詳しくはソフトバンクのホームページをご確認下さい。

上図は一例ですがログイン後のトップページから確認ができます。

またログインのIDがわからない場合には携帯電話番号と契約時に設定した4桁の暗証番号により再発行が可能です。
ID/パスワードの再発行手順は公式の再発行手順をご覧ください。

修理料金を確認する

購入時期や保証の有無など契約状況によって料金が異なりますのでご確認下さい。
ソフトバンクのホームページで質問に答えるだけで簡単に確認できますのでぜひご覧ください。

iPhone/iPad 修理時の最適な手続きをシミュレーションする | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
iPhone/iPad 修理時の最適な手続きをシミュレーションいたします。

購入から1年以内の場合

[標準保証]というiPhoneのご購入日より1年間ご利用いただくことができる保証サービスです。

落下や水没以外など取り扱いによる故障は保証対象外です。
その場合は、Apple公式の修理価格と同等の金額を支払う必要があります。

また修理期間も約1週間必要となり、すぐにiPhoneは使うことができません。

  • 水濡れによる故障は保証対象外です。
  • 電池容量低下対応は、無償となります。
    iPhone/iPad 診断テスト不合格など Apple社 が判断した場合
  • 保証対象外の修理サービス料金、バッテリー交換サービス、付属品交換はApple社へお問い合わせください。
    詳しくは後述の「保証サービスに加入していないまたは適用外の場合」をご覧ください。

AppleCare+ for iPhone

AppleCare+は Apple社が提供する保証期間を購入から2年間に延長することができるサービスです。

AppleCare+ for iPhoneとは、修理保証とテクニカルサポートが AppleCare+ の購入日から2年間に延長されます。
さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,700円(税込)、そのほかの損傷は1回につき12,900円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

詳しくは、ソフトバンクのホームページをご確認下さい。

あんしん保証サービス with Apple Care Services

あんしん保証サービス with Apple Care ServicesはAppleCare+同等の保証に加え、ソフトバンクオリジナルの以下のおトクなサポートがご利用いただける保証サービスです。

サービス内容は、修理依頼品の診断結果により端末交換修理の2種類あります。

端末交換の場合

故障12,900円(税込)
新品同等の交換機を最短翌日にご指定場所へ届きます。
紛失・盗難12,900円(税込)
紛失・盗難にあった場合、
同一機種の新品同等交換機を最短翌日にご指定場所へお届きます。

修理の場合

自然故障無償
自然故障・電池消耗などが生じた場合、無償で修理していただけます
物損画面割れ:3,700円(税込)
その他修理の場合:12,900円(税込)
お客さまの過失や事故による故障・画面割れ・水濡れなどが生じた場合
物損の修理代金は、全額分相当のPayPayで支払うとPayPayボーナスも付くのでお得!

データを復旧させたい場合

上記で紹介させていただいた保証のどちらでも割引がされないサービスがあります。

それがメモリーデータ復旧サービスです。

このサービスはSoftBank独自のものとなっています。

メモリーデータ復旧サービスとは

このサービスでは、「水濡れ・水没・破損」のiPhoneが対象となっており、それらが原因で電源が入らなくなった端末のデータ(電話帳、静止画、メール)を復旧して、新しい端末へ移行するサービスです。
お預かり期間も1週間ほどありますが、その期間中は代替機が貸し出されるので安心ですね。

成功率水濡れ起因90%以上、破損起因80%以上
一部でもデータ復旧が行えた場合は、
データ復旧成功としてお取り扱いいたします。
お預かり期間約1週間
お預かり中は代替機の貸し出しが可能です。
復旧代金5,000円
復旧成功時のみ発生します。
ソフトバンクポイントはご利用いただけません。

 

保証サービスに加入していないまたは適用外の場合

あんしん保証サービス with Apple Care Servicesに加入していないまたは保証期間が過ぎている場合など適用外の場合は通常の修理料金が掛かります。

下記料金はソフトバンクショップの[店頭修理サービス]での料金(税抜・2021年1月13日時点)になります。
詳しくは各ソフトバンクショップにお問い合わせ下さい。

本体交換修理バッテリー交換修理ディスプレイ修理
iPhone 12¥47,800¥7,400¥30,400
iPhone 12 Pro¥59,800¥7,400¥30,400
iPhone 12 Pro Max¥64,800¥7,400¥35,800
iPhone 12 mini¥42,800¥7,400¥24,800
iPhone 11¥42,800¥7,400¥21,800
iPhone 11 Pro Max¥64,800¥7,400¥35,800
iPhone 11 Pro¥59,800¥7,400¥30,400
iPhone XR¥42,800¥7,400¥21,800
iPhone XS¥59,800¥7,400¥30,400
iPhone XS Max¥64,800¥7,400¥35,800
iPhone X¥59,800¥7,400¥30,400
iPhone 8¥36,400¥5,400¥16,400
iPhone 8 Plus¥42,800¥5,400¥18,400
iPhone 7¥32,800¥5,400¥16,400
iPhone 7 Plus¥36,400¥5,400¥18,400
iPhone 6s¥32,700¥5,400¥16,400
iPhone 6s Plus¥35,800¥5,400¥18,400
iPhone SE(第2世代)¥30,400¥5,400¥14,500
iPhone SE(第1世代)¥30,400¥5,400¥14,500
iPhone 6¥32,700¥5,400¥14,500
iPhone 6 Plus¥35,800¥5,400¥16,400
iPhone 5s¥30,400¥5,400¥14,500

修理の依頼方法は?

iPhoneを修理する場合は大きく分けて[店頭受付]と[配送受付]の2種類があります。
また、依頼先もソフトバンクショップだけではApple Store、Apple正規サービスプロバイダなど様々な方法があります。
詳しくはソフトバンクのホームページをご確認下さい。

店頭受付の場合

ソフトバンクショップ、Apple Store、Apple正規サービスプロバイダで修理の依頼する方法をご紹介します。

ソフトバンクショップで修理をする(店頭修理サービス)

5店舗のみで即日修理に対応しています。
必ず予約が必要ですのでソフトバンクのホームページからお手続き下さい。
基本的にその日に修理してもらうことができますが、修理内容や在庫の状況によって一旦預けての修理になります。

予約必須
予約方法WEBまたは電話予約
対応店舗5店舗のみ
ソフトバンク仙台クリスロード店
ソフトバンク銀座店
ソフトバンク表参道店
ソフトバンク名古屋店
ソフトバンクグランフロント大阪店
対応内容店頭修理またはお預かり修理
本体交換修理整備済み品との交換
バッテリー交換修理バッテリー部品のみ交換
スピーカー
カメラ
バイブモーター
ホームボタン
レシーバー
当該部品のみ交換
ディスプレイ修理ディスプレイ部分のみ交換
修理日数店頭修理:即日
お預かり修理:約5日
代替機貸し出しあり
部品の在庫状況や症状・機種によっては、即日修理できない場合があります。
その場合、お預かり修理となります。

ソフトバンクショップで修理をする(修理取次サービス)

一部のソフトバンクショップで iPhoneをお預かりし、修理受付を行うサービスです。
必ず予約が必要ですのでソフトバンクのホームページからお手続き下さい。
※持ち込んだその日の修理対応はしていません

予約必須
対応内容お預かり修理
本体交換修理新品あるいは新品同様の同製品との交換
バッテリー交換修理バッテリー部品のみ交換
スピーカー
カメラ
バイブモーター
ホームボタン
レシーバー
当該部品のみ交換
ディスプレイ修理ディスプレイ部分のみ交換
修理日数約10日間
代替機貸し出しあり

Apple Store・Apple正規サービスプロバイダで修理をする

ソフトバンクに依頼する形ではなく全国のApple StoreやAppleの認可を受けた修理店で修理の受付をします。

予約必須
対応内容店頭修理またはお預かり修理
修理日数店頭修理:即日
(即日修理対象外あり)
代替機貸し出しあり

詳しくはスタッフブログ「Apple Store(アップルストア)でiPhoneを修理する方法を解説!」または「iPhone修理を正規サービスプロバイダで修理するときは?」をご覧ください。

配送受付の場合

お近くに修理受付店舗がない場合は、自宅からiPhoneを送ることで修理が可能な配送修理をご利用いただけます。

配送修理(Apple社提供サービス)

詳しくはスタッフブログ「Apple Store(アップルストア)でiPhoneを修理する方法を解説!」をご覧ください。

配送交換(ソフトバンク提供サービス)

「あんしん保証パック(i)プラス」「あんしん保証パック with AppleCare Services」のオプションにご加入中の場合、会員価格で新品同等の交換機を1~2日を目安にご指定の場所へお届けする「配送交換」サービスをご利用いただけます。

あんしん保証パック(i)プラスあんしん保証パック
with AppleCare Services
サービス内容新品同等品と交換 新品同等品と交換
依頼方法「My SoftBank」
「電話でのお申し込み」
「ソフトバンクショップまたは、
修理受付が可能なソフトバンク取扱店」
ソフトバンクショップまたは、
修理受付が可能なソフトバンク取扱店
料金20,000円
※2017年9月22日
現在のご利用料金です
12,900円(税込)
※2018年11月20日
現在のご利用料金です
対象機種iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE(第1世代)
全機種

メリットとデメリットは?

保証を契約しているかやすぐに修理したいなどお客様のご希望によってメリットとデメリットがあるので最適な方法をお選び下さい。

メリット

保証に入っていると安く済む!

「あんしん保証サービス with Apple Care」に加入していると比較的安価に修理ができることです。
故障原因にもよりますが無償対応や画面割れが3,700円(税込)で修理できるのは安くiPhoneを修理できます。

本体交換サービスが使える!

12,900円(税込)が必要ですが新しいiPhoneと交換してくれます!

デメリット

保証に入っていないと普通の代金

保証に入っていなければAppleに修理に出すのと同じ金額での修理になるということです。

そのため保証適応外のものだとSoftBankで修理するメリットはあまりありません。

交換する場合はデータや設定がなくなる

新しいiPhoneと交換する場合は、写真や電話帳はもちろんのことアプリの設定などすべてご自身で再設定をする必要があります。

注意しておきたい点

部品交換修理や機種交換どちらの場合も修理の過程でデータは消去されるのでデータのバックアップをする必要があります。
また、ソフトバンクショップやApple StoreやApple正規サービスプロバイダを利用する場合だとデータの取り扱いが違ってきます。
修理の依頼内容によっては、修理受付時にiPhone内のデータを初期化しておく必要があります。
そのため、事前にデータのバックアップ、またバックアップ復元の際にも必要となるAppleIDの確認をしておきましょう。

データのバックアップ

データのバックアップは、パソコンで行う方法とiCloudで行う方法の2種類があります。

パソコンの場合は、iPhoneをパソコンにつなげてiTunesを使ってバックアップを取る必要があります。
iCloudの場合は、クラウド上にデータを保存することでバックアップを取ることができます。

ただ、iCloudは5Gまで無料ですが写真や動画が多い場合は容量が足らない事が多いのでアップグレードして容量を増やすことをお勧めします。一番安い50G/月額130円あれば十分だと思います。

これを怠ってしまうとiPhone本体の修理は完了したものの、データがなくなってしまう恐れがあります。
そのため必ずデータのバックアップを取る必要があります。

詳しくは、Appleのサポートページをご覧ください。

店頭ではバックアップを行うことができません!

Apple IDの確認・メモ

iPhoneの初期化の際に『iPhoneを探す』をオフにしないといけない場合があります。
その際にApple IDのパスワードが必要になります。
また修理後にバックアップを復元する際にも必要になりますので忘れないようにメモをしておくといいでしょう。

まとめ

ソフトバンクでiPhoneを修理する場合は、購入時期や保証の加入などによって様々な方法があります。
それらを確認することでお得に修理できるますので必ずチェックして下さいね。

  • ソフトバンクでは即日修理と預けて修理ができるが、即日修理は店舗が限られている
  • 修理期間は、iPhoneリペアコーナーだと即日~1週間、店頭だと1週間~10日間かか
  • 修理代金は、購入時期や保証の加入の有無で異なる
  • iPhoneの保証サービスに加入していれば交換対応など様々な対応をしてくれる

iPhone修理のスマホバスターではキャリアやアップル公式でもあるようなガラスの割れ、水没、電池交換などが最短10分~30分ほどでスピード修理致しますのでぜひご利用下さい。

iPhoneを修理するなら
スマホバスター

自社で厳しい品質検査の元、部品の製造・卸を行っているので品質の良い部品を安定してご提供することができます。また、修理後も最大1年間の保証があるのでご安心下さい。

お近くの店舗を探す